*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012*花の旅~第3弾~十勝編その2

120721tokati44.jpg

引き続きご覧くださる皆様、ありがとうございます。^^

緑のゆびさんを後にした一行が向かったのは 車で5分ほどの十勝千年の森。


ここが今回の目的地です。


6月始めにここを訪れた時もとっても寒い一日でしたが、この日もやっぱり肌寒かったです。

ぴゅーさんちへ到着した時は青空が見えた時間もあったのですが、
時間が経つにつれ(山の麓ということもあったかな?)どんよりとしたお天気になってしまいました。

それでも花の見頃を迎えた千年の森には週末と言うこともあり、駐車場にはたくさんの車がありました。

今回私たちが再びここを訪れたのは 北海道ガーデンショーのイベントの一つ、
「ロザリアンが教える、強くて美しいバラの庭づくり」のセミナーに参加する為でした。

↓こちらもクリックしてみてね。^^
web tokati





<小梅のキモチ : 今日も結局予報が外れてこの時間まで雨は降りませんでした。^^>






駐車場から受付へ向かう途中で、いきなりショッキングな出来事がありました!

120721tokati5.jpg
趣味園の番組収録で小山内先生がやってくる・・とあるではありませんか!!
しかも明日ぁ~~~!?


人目も気にせず、思わず絶叫してしまいました。^^;

あぁ~あ、おさはち先生に会いたかったなぁ・・。

ま、気を取り直してローズセミナーに出発進行


その前に・・

前回は寒さと時間に追われあまり写真が撮れなかったので、今回はたっぷり写真を撮ってきました~


120721tokati14.jpg
エントランスの柳のオブジェ?も葉が茂り随分青々してきました。


腹ごしらえを済ませ、まずはエントランスフォレストを散策しながら、丘の上のローズガーデンを目指します。



120721tokati15.jpg
薄暗い森の中での撮影は木漏れ日が欲しいところでしたが、暑すぎるよりはマシだったかな?^^;

薄ピンクの花はエゾノシモツケソウ。
まだ緑色の花穂はヤマブキショウマの蕾でしょうか?


120721tokati16.jpg
オニシモツケとトリアシショウマ?(ヤマブキとトリアシの違いがよく解りません^^;)



120721tokati19.jpg


120721tokati21.jpg


120721tokati22.jpg
深い緑の中をどんどん進むと突然視界が開けて草原のお花畑(メドウガーデン)が広がります。

濃い紫のすらりと伸びた花穂はサルビア・ネモローサ。
白い猫じゃらしのような花穂はナガボノシロワレモコウ。




120721tokati23.jpg
エゾクガイソウはまだ咲き始め。
ちびまる子ちゃんに出てくる花輪君がいっぱい。(笑)



120721tokati24.jpg
胴葉のユーフォルビア・ファイアーグローはまだ花が残っていました。




120721tokati28_20120725122359.jpg
大好きなペルシカリア・アンプレキシカウリス。
以前はポリゴナム属に分類されていましたが、ゲノム解析によりペルシカリア属に分類されたそうですね。



120721tokati26.jpg
コチラは鮮やかなイエローガーデン。
まさにお花畑ですね~!


120721tokati27.jpg
ここで目を惹いたのはとっても背の高いスカビオサ。
上の写真は大きさが解るように、あっちゃんに入ってもらいました。(盗撮。爆)



120721tokati29.jpg
エリンジウム・アガヴィフォリウム。
これから咲くの?それとも花がら?と思ったら・・これがお花なんですって!

120721tokati37.jpg
アロエを肉薄にしたようなトゲトゲの葉っぱが特徴的です。
質感を確かめているのはIさん。(またしても盗撮。




120721tokati30.jpg
色と色が隣合う緩衝地帯にグラスを使うのはとっても有効的・・
と仰っていたデザイナーのダン・ピアソン氏の言葉通り
グラスを境に華やかなイエローガーデンとこちら側とではまったく違う世界が広がっていました。



120721tokati33_20120725151016.jpg
スケールが大きすぎて、都会の小さなお庭ではなかなか取り入れられない植栽かも知れませんがw




120721tokati31.jpg


120721tokati32.jpg

さてさて、思う存分写真も撮ったところでカフェの隣のローズガーデンに到着です。

ローズガーデンと言っても、ここにバラが植えられたのは私たちが前回ここを訪れた直後くらいだったそうです。


120721tokati34.jpg
レイズドベッドに植えられたイングリッシュローズはどれも背が低いけれど
この日に合わせたかのように(本当に合わせたのかも。)見事に咲き揃っていました。



120721tokati46.jpg
David Austinのロザリアン、マイケル・マリオット氏。

先日、オースチンの庭に咲くアーチのクラウン・プリンセス・マルガリータを1株購入しましたが
そのバラの素晴らしさを熱く語っていたのがとても嬉しかったです! 
(もちろん私は英語はまったくわかりませんが。笑。)



120721tokati45.jpg
千年の森のデザイナー、ダン・ピアソン氏。

彼自身が提唱する「ナチュラリスティックガーデン」のあり方を、この場所で聞けたことに感動しました。

やっぱり私の庭は「ワイルド」じゃなくって、「ナチュラル」を目指そう~!!エヘヘ。


セミナーの後半はローズガーデンのバラを使ったお菓子でお茶が用意されていましたが、
団子より花!で、お話を聞くのに夢中になってしまいました。

バラ好きの皆さん、バラにはミネラルが良いそうですよ~~~!!



120721tokati-3.jpg
って事で、ヘッドガーデナーの新谷みどりさんと記念撮影していただきました♪ (ダンはおまけ?笑)


120721tokati-2.jpg
いえいえ、こんな機会は2度とないかも・・なので、皆さんと記念撮影です。
左はぴゅーさん、右から2番目は通訳をしてくださった
David Austin大阪支社の・・テクニカルエキスパート平岡さんでした!
 (ぴゅーさんのブログをカンニングしました。笑。)


記念撮影も終わり、余韻に浸りながらバラたちを撮影していると、興奮気味にあっちゃんが近寄ってきました。

「小山内さんが着てるよ!」

えぇ~~~!!

一瞬我が耳を疑いましたが、振り返るとすぐそばに
日本を代表するローズソムリエの小山内健氏が要るではありませんか~~~!


前日入りして現地を視察するとは、やはり仕事熱心な方なんですね。^^



120721tokati-1.jpg
そんなわけで、証拠写真です。
テンションが上がりすぎて、おかしな事を口走っちゃったかもぉ~!?( *´艸`)

この日の翌日(7月22日)に公開収録された趣味の園芸は
8月5日放送のEテレ「趣味の園芸 ローズレッスン12ヶ月」でチェックしてみてくださいね。^^



そんなこんなで、大興奮のローズセミナーも終了。

ちょっとだけ、デザイナーズガーデンの方へも回ってみましょう。

120721tokati40.jpg
この庭は以前訪れた時にも見ていましたが、
上の日記に書いた《緑のゆび》のオーナーさんが植物選びから植栽までを任されたそうです。


120721tokati39.jpg

そう言えば、植栽に使われていた原種シクラメン・ヘデリフォリウムのチビポットたちがお店の奥に並んでいたっけ。^^



120721tokati7.jpg
そしてコチラも前回ぴゅーさんがモデルになってくれたDress Garden。
今回あっちゃんが改装中のDressGardenでモデルになってくれました。

実は・・前回の写真はカメラマンが撮影位置を間違えた為、庭の仕掛けが丸見えでした~
失礼いたしました。^^;




リベンジも終わったところでちょうど閉園時間になりました。
日も暮れかけてきたので、家路へ向かうことにしましょう。

でも、最後にもう一箇所だけ寄りたい場所が・・。

と言うことで、車を停めたのは千年の森から程ない
ジャガイモ畑が広がる道端。

・・っが、私にとってはただの道端ではありません!


120721tokati42.jpg
この写真に写っている植物を良ーっく見てね。

野草好きの方には解るかしら?


私のお目当ては・・これ↓

120721tokati41.jpg
セリ科の大型多年草エゾニュウって言います。
 (私は勝手にオオハナウドと読んでいましたが、オオハナウドは別物でした。)

上の写真はそのエゾニュウとオオウバユリの群落です!
こんな光景、ウチのエリアでは見た事がありません。(私が知らないだけかも。)

オオウバユリも良いですよね~^^
Iさんのお宅にも植えてありました。
意外とIさんとはお花の趣味が似てるかも?ウフ。


120721tokati6.jpg
大きいものだと高さは3mくらいになるそうです。
コイツもかなりデカイです。

ってことで、またまたあっちゃんに比較してもらいましょう~。

満面の笑みとピースサインでエゾニュウと記念撮影する私たち・・。
道行く車の人たちに怪しがられたかも・・


120721tokati43.jpg
私の脚とエゾニュウの茎、どっちが太いかな?(自爆?)と近寄ったら・・
葉っぱに●×アゲハの幼虫が留まっていました。
 (なにアゲハかって?興味のある方はご自分で調べてね。←虫のサイトは大嫌い!)



改良品種で埋め尽くされた素敵なガーデンも良いけれど、
野山を駆け回って遊んだ子供の頃の思い出す、自然豊かなガーデンもやっぱり素敵でした。

そして、道端の植物にさえ興奮する今日この頃・・。(歳のせいか?)




草紅葉が夕陽に照らされて輝く秋に・・また来てみたいなぁ・・。


120721tokati38.jpg

と言うわけで、最後の一枚もやっぱり千年の森メドウガーデンでの1シーンでした。


本日も長い記事にお付き合いいただき ありがとうございました。



 私信・・思いっきりハードルを上げてくれたあっちゃん、写真はこんなもんで良かったかい?




関連記事

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/25(水) 15:12:54|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012*花の旅~第3弾~十勝編その1 | ホーム | 2012*花の旅~第二弾~旭川ガーデンツアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/558-d9fddf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。