*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨上がりの庭から・・。


120516フレックルスd

先日、仕事である利用者さんのご主人の家に伺いました。

畑仕事が大好きなおじいちゃんで、
「毎日お天気が良くて、畑仕事もはかどりますね。」
と話したら、
「そんなことはない。3日に1度は雨が降っている。」
と、言われてしまいました。

3日に一度・・ってのはちょっと言い過ぎかも?と思ったけど
たしかに私の仕事日は雨が続いたりもしてたっけ?

ってくらい、今シーズンは不思議なくらい休日と雨の日が重なりません。


そんなお天気のいい休日は、カメラを取りに家に入る時間がもったいないと感じるくらい
庭中を駆け回っています。

今月は9時~5時のシフトが多くって、出勤前に写真を撮る時間もなくってね。
久々に遅番(11時からの勤務)だった雨上がりの翌日、
ゆっくりカメラを構えて庭の植物を観察する時間が取れました。

Topの写真は昨年地植えにしたビオラ・フレックルスの蕾みについた大きな雨粒。

雫の中に写り込んだフウチソウの黄緑色がとても綺麗でした。





<小梅のキモチ : 続きは久しぶりに職場での出来事を・・。
認知症の老人や介護に興味の無い方はスルーしてくださいね。^^>







120516庭
5月の庭は小球根やヘレボが終盤を迎え、
変わって大型球根や宿根草たちが主役の座につきました。

雨上がりの庭で雫をまとった植物たちを見ながら、私のひとりごとにお付き合いくださいね。




120516ヘレボ
~みんなで育てよう2009~初開花のヘレボ


今日は嬉しい事がひとつ。
私の勤めるグループホームで暮らすHさん。
どう言うわけか私を気に入ってくれ、私が夜勤になるのを楽しみに待っていてくれるのです。
まぁ、私だけを特別に思ってくれているわけもない・・・と思っていたのですが。
今日出勤すると、車椅子のHさんがなにやら大切そうにメモ紙を握っていました。

Hさんに近寄り出勤の挨拶を交わす。
「あらぁ~ 私の恋しい人が来た♡」 (お~っと。突然の告白!?しかも同性だし。焦。)
そう言いながら恥ずかしそうにメモ紙を見せてくれるHさん。
見るとそこには漢字で書かれた私のフルネームが。
以前から「(私の)名前を覚えたいから、紙に書いてくれないかい?私は忘れっぽいから聞いただけじゃ、直ぐに忘れてしまうから」と言われ、前回の夜勤日、私は自分の名前を書いたメモ紙をHさんに渡していました。
そのメモ紙とは違うものです。
よくよく話を聞くと、「自分で何度も書いたら覚えるんじゃないかと思って。」
箸を持つことさえやっとの手で私の名前をしっかりと漢字で書いていてくれたのです。
きっと私の手渡したメモを見ながら、何度も何度も書いてくれたに違いない。
なくさないよう、大切に大切にしまっておいてくれたに違いない。
私が今日この時間に出勤だと、他のスタッフにでも聞いたのだろうか?
Hさんが取りそうな行動をひとつひとつ思い描くと
胸が熱くなって涙が込み上げました。
その場で泣くわけにもいかないので、慌ててリネン室へ。(笑)

自室のTVのつけ方さえ、何度教えても覚えられません。
当然・・・渡したメモ紙も翌日には、どこに置いたかさえ忘れているだろうと思っていました。
あれから3日。Hさんのメモ紙には本当にビックリさせられました。
更にHさんは続けてこんなことも言っていました。
「自分で書いた字さえ1日経ったら読めなくなっちゃう(忘れちゃう)んだもん。イヤになっちゃう。(笑)」
ゴメンね、Hさん。今度は最初からひらがなで書いてあげるからね。。。



~2009年10月22日の日記より抜粋~




120516ナルコユリ1

そんなHさんが一昨日ホームで息を引き取りました。

ご主人やお子さんと死別し、老後一人で余生を過ごしてきたHさんは
この頃「淋しい。寂しい。」と口癖のように繰り返していました。


120516ナルコユリ

夕食を終えると決まって、
「私の部屋へ来てね。(泊まってね)」
「私はもう、一人ぽっちになってしまったから・・」と。

時には居間の畳スペースに布団を敷いて、夜勤者の傍らで眠りにつく夜も何度となくありました。

「今夜は自分の家(部屋)で寝るから。」と、前々回の夜勤で見た姿が
今思えば元気なHさんの最後でした。



120516オダマキ

リウマチで膝が曲がり、立位は取れても車椅子生活だったHさん。

夜勤明けの朝、トイレで立位が取れなくなっていたのが最初の異変でした。
その時はまだみんな「いつものが来た・・」
くらいにしか思っていませんでしたが。



120516イカリソウ

休みを挟んで次に出勤したときには別人のように顔色が悪く、声をかけてもほとんど反応なし。
原因不明の高熱が出るものの薬を飲めば熱は下がるし
座位が取れるので、トイレでの排泄や起き上がって食事をすることも出来ました。

亡くなる前日の夕食は私の介助で食事や水分のほとんどをきちんと摂取してくれました。

そしてその翌日・・

夜勤入りでブログの更新準備をしていた私に訃報を知らせるメールが届きました。

まさかこんなことになるなんて・・。

職員をはじめ連絡を取っていた医療機関の方でさえ、こんな急変は予想すらできませんでした。




120516黄花イカリソウ

知らせを受けてホームに駆けつけ、Hさんの居室に入ると
数名の親族の方がおられました。

「職員のKですけど・・」と言いかけたとたん、「Kさんでしたよね?」と数回しかお話したことがない
親族のかたから声をかけられ
不思議に思っていると
その方が手にしていた小さな手帳を見せてくれました。



120516チャイブ

「あなたの名前がここ・・こっちにも、あら、ここにもあるわ。」
「きっと、凄くお世話になった方なんだろうね、って今話をしていたのよ。」
と教えてくださいました。

小さな手帳のあちこちに私の名前があるのを見て、一気に涙があふれました。
こんなにも一生懸命覚えようとしてくれていたなんて・・。



120516ダーバーヴィルズ

あれから2年以上が経って認知症もすすんだHさん。
今は私の名前はもちろん、顔も識別できているかどうかわからなくなっていたけど、
ほんのわずかな時間でも、
私がHさんの心の支えになっていたとしたら・・
この仕事をしていて、こんなに嬉しいことはありません。


これから笑顔で、Hさんと最後のお別れをしてきたいと思います。





私の独り言に最後まで付き合ってくれた皆さん、ありがとうございました。








関連記事

テーマ:グループホーム - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/05/18(金) 09:42:32|
  2. 平凡な毎日
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/543-c5464280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/19(土) 02:25:55 |

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。