*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の終わりに出会った妖精。

120308シマエナガ2 

スズメ目エナガ科 亜種シマエナガ

シマ(島)は北海道を意味し、エナガ(柄長)は尻尾が長いことに由来しているそうです。
私は写真でしか見たことがありませんが、本州のエナガのような黒い眉斑がなく
真っ白い顔と頭が特徴です。

つぶらな瞳に短いクチバシ。
ふわふわのマシュマロや雪だるまのような愛くるしい姿から「妖精」に例えられることもある可愛い小鳥。



3月2日。
いつもの研究林でこのシマエナガに会いに、はるばる大阪から来られたというバーダーさんに出会いました。

話の途中、オオワシ?オジロワシ?(遠すぎて肉眼では見分けがつかない。)を見つけ熱心にシャッターを切っておられました。
わざわざ北海道まで来てあんなに遠くのワシを撮るくらいなら、道東へ行かれたほうが良かったのでは?
と言ったら
「あまのじゃくなので・・」と笑っておられました。

観光客を喜ばせようと、餌をまき、鷲を集めて写真を撮らせる人情が
真の野鳥ファンにはアダになるのかもしれませんね。






 <小梅のキモチ : 道東が観光地として脚光を浴びる前の ずーっとずーっと昔から、
そこに住む人と鷲たちとの関係は何も変わっていないのかもしれません。
漁師さんが浜で魚を選別し、はじき出された魚を狙って鷲たちが集まる。
「世界遺産」も「天然記念物」も、全ては人間が一方的に決めてしまったルールだから。









研究林の生きものたちも人馴れしすぎている者もいますが、
このシマエナガはちっとも寄って来てくれません。


全長はわずか13.5cmほどですが、オオワシにも負けない魅力・・私も大好きな冬鳥です。^^
120308シマエナガ1
あっちへチョロチョロ・・こっちへチョロチョロ・・。
とにかくじっとしていることが少ないので、写真を撮るのも一苦労

毎年、地元でも2月頃から姿を見かけるようになります。
休日ごとにこの子を追いかけていると、いつの間にか雪解けが進み
慌ただしくガーデニングの季節が始まります。

120308シマエナガ
ここのところ、めっきり春らしくなってきたのは
小さな妖精の仕業だったのかな?(なんてね。笑。)



さてさて、話は変わって・・

500mmの望遠レンズをゲットしてから、トンとカワセミ君にはお会い出来なくなりました。

代わりによく姿を見せてくれるようになったのがヤマちゃんこと、ヤマセミ君。(笑)

120302ヤマセミ
ちょっと枝かぶりでボヤけてますね。^^;




120302ウミアイサ
ヤマセミが止まっている下では ウミアイサの雌が2羽。



120302ウミアイサ♀
トリミングしてみるとクチバシのギザギザが見えました。^^





120308ハシブトガラ
シマエナガを待っているとき、寄ってきたハシブトガラ。



120308ヤマガラ
頭上の枝にはヤマガラ。

カラたちは餌を持っていなくても、手を伸ばすと指先に留まるほどなついていて
人の姿を見つけると、すぐにこうして傍までやってきます。



120308キバシリ
スズメ目キバシリ科キバシリ
木走(キバシリ)の名のとおり木の根元から上に向かってらせん状に走り上がる小鳥。
ですが、この子は下から上へ一直線に駆け上がっていました。^^;

体は保護色ですが、止まっているときのポーズや動き方でわりとすぐに見つけられます。




そして、念願のエゾフクロウのツーショットをとらえました!!

120308エゾフクロウ1
きゃーカワユイ

一羽でも十分可愛いのに、二羽揃うと可愛さも倍増します

120308エゾフクロウ
んー。でも露出と色合いがイマイチ???


研究林へ着いて車を降りると、目の前にダイサギがいました。
カメラの設定ついでに試し撮りをしていると何やら捕まえたようです。

120308ダイサギ
設定途中だったので露出があっていなくって、PCで弄ったら不自然になりました~。
やっぱり露出オーバーだと修正のしようがありませんね。^^;


~おまけ~



120307キタキツネ
夕暮れどき・・家の前に姿を現した一匹のキタキツネ。

雪解けが進み庭の前に大きな水溜まりが出来ています。
雪がなくなると庭のあちこちで傷みも目に付きます。

またいろいろ手直ししなくっちゃ。

今度の休み・・暖かくなったら、バラのムシロも外してあげよう。





東日本大震災からちょうど一年経った昨日。
私は仕事であるかたの講演会を聴きに行っていました。

地震が起きた14時46分。
講演が中断され参加者全員で黙祷を捧げました。



今から8年ほど前、母と二人で神戸へ旅行に行きました。
当時の私は阪神淡路大震災のことなどすっかり頭から無くなっていました。

高校時代の修学旅行の記憶を辿りながら、母と二人、観光地を訪ね歩くと
そこには9年前の地震の爪痕が生々しく残されていました。


「震災から1年」・・テレビや新聞では大きく報じられますが、10年後はどうでしょう?

10年経って街並みは新しくなっても、決して元通りにはならないし、
お目当ての豚まん屋さんは見つけられませんでした。

当時、TVや新聞では取り上げられない、悲しい事件があったことも後になって知りました。

行き交う人はとても元気そうで、笑顔に溢れていても、
私のようにあの日のことが記憶から無くなることはないのだと気づきました。


だから、せめて私にできること・・
1年後の今も、10年後の未来も、その先もずっとずっと、
震災に遭われた方たちのことを忘れずにいよう。

平凡な毎日を過ごしている、「今」に感謝しながら。







関連記事

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/12(月) 13:42:59|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カレンダーを作ってみました。 | ホーム | 春の匂い(ちょっとだけよ)。>>

コメント

こんにちは~♪

ベルの事、ご心配頂いてどうも有難うございました。
やっと、心落ち着いてブログにも、お伺いできました。
また、頑張って、お花育てします。
と言っても、我が家で咲いたお花なので、くぅちゃんのお庭のような素晴らしいのはないけど、
一つ一つのお花を観察して育てたいとおもいます。

シマエナガ・・・
聞いたことのない名前の鳥がいっぱい出てきて感激です。
三枚目の、こちらを向いている姿、可愛いですね~。

エゾフクロウ、なんて可愛いんでしょう・・・
こんな素晴らしい光景に出合えたらルンルンで一日中うれしくなります。
だけど可愛いな~。

キタキツネ、バックに道路が見えるけど、渡ったりするの大丈夫かな~。
前にキタキツネの映画見たけど、可愛かった。
  1. 2012/03/13(火) 15:27:19 |
  2. URL |
  3. ベルママ #-
  4. [ 編集 ]

ベルママさんへ

ベルママさん、こんばんは~!!

ベルちゃんのこと、本当にお辛かったでしょうね。
動物好きの端くれとしてお気持ち、察しておりました。
ブログで小さかった頃から成長していくベルちゃんの姿を見せていただいて
涙が出てきました。
出会った日から別れがくるのは解っていても
自分たちより短い寿命だとしっていても、
老衰だとしても、病気だったとしても
やはり「家族」ですもんね。
ベルちゃんは今もベルママさんやご家族の事、見守ってくれていると思います。
そしてお庭の花たちのこともね。^^

いくらウチの庭が広くても、ベルママさんのお花に注ぐ愛情には
まだまだ適いそうもありません。
これからもたくさんのお花を見せて下さいね~!


シマエナガは北海道でしか見られないらしく?野鳥ファンの間では人気の高い野鳥だそうです。
眉毛がないから「お公家さま」って呼ぶ方もいるそうですよ。
それぞれ見たかたのあだ名の付け方も面白いですね~^^

エゾフクロウはこの木の真下まで人が近寄れるんですよ!
まさにサファリパーク状態ですね(笑)

このキタキツネは以前にもブログに載せた事がある子かも?
すごく人なつこくて、オットが時々鮭トバをエサにあげたりしています。
見えている道路は国道なので、それなりに交通量も多いのですよ。
もちろんキタキツネもしょっちゅう横断しています。
そうそう、先日町内の国道でアライグマが引かれていました!
キツネや猫やタヌキが車に引かれているのにはよく遭遇しますが
野生化したアライグマは生きているのも見たことがなかったので
本当にびっくりしました!
  1. 2012/03/13(火) 19:28:12 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

こんばんみー!!

くぅちゃん、小鳥画像だ~^^ありがとう!!
かわゆいな~。
シマエナガ、ポワッポワだね。小鳥の正面顔はみんなオマヌケでかわゆいけど、この子はまー…(絶句)
デフォルメするにもほどがあるね!(ナチュラルだっつーの…)
手乗りハシブトガラもかわいかーっ^^
キバシリ、初めて見たよー。
走って登るんだね。
その方が敵から目立たないのかしら。。動画で見てみたいわ。
エゾフクロウ、すごい画像だねー。
この木のうろは、この子たちのためにあるみたい。
いやー、それにしてもくぅちゃん、「家の前にキタキツネ」って、いい環境だわ~^^

ごちそうさまでした♪
また小鳥ちゃん、撮影してきてね~^^(んな勝手な~~)
  1. 2012/03/13(火) 22:10:52 |
  2. URL |
  3. ままこっち #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

ままこっちんへ

あーたが小鳥も見たいってわがまま言うから撮ってきてあげたよ~!
なんてね^m^

>デフォルメするにもほどがあるね!(ナチュラルだっつーの…)
あっはっは!
いかにもままこっちんらしい発想だねv-411
たしかに「これでもかっ!!」ってくらい、小さな目とクチバシがデフォルメされてるよね~
ちょい、ピントが甘かったけど、この愛くるしさが伝わって良かったわ^^
リクエストにお応えして、動画を探してきたよ。^^v

http://www.youtube.com/watch?v=D7uCX-SVw-M
意外と垂直に駆け上がってるキバシリの方が多かったわ(笑)

この木のフクロウたちを見て改めて自然ってすごいなぁ~と思ったよ。
どれだけの年月をかけてこのウロが出来たのだろう・・とか、
最初にここに営巣したフクロウは広大な森の中でどうやってこの木を見つけたんだろう・・とか。ね。

「る~るるる~」って呼ばなくても、すぐそばまでキツネが来てくれるのよん。
羨ましい?イヒヒ。
でもね。今、疥癬症で毛が抜けたキツネやタヌキをよく見かけるよ。
この子も胸元の毛並みがちょっと怪しいかな?
我が家の猫たちに移ったら大変だから、野生動物を可愛がるのもほどほどにしなくちゃいけないのよねv-390
  1. 2012/03/14(水) 14:19:53 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/532-00035ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。