*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢・・ノスリ・・。

120214ケアシノスリ

一枚目から衝撃的な写真ですみません。

でも、どうしてもこの写真を一人でも多くの方に見てもらいたくて・・。

誰かのいたずらでしょうか?

それともこの子に何か特別な恨みを持っている人の仕業でしょうか?

もしかしたら、本当に偶然の事故???

そう考えると少しは気持ちも楽になるのですが、

この痛々しい矢(?)の刺さった翼を見るたびに胸が締め付けられる思いです。

衰弱して飛ぶこともできないわけではなさそうだし・・

ただこうして見守ることしか、私にはできないのでしょうか?




前回の記事でノスリをUpしてから、近所のノスリを毎日のように観察してきました。

昨日、買い物ついでにいつも車で通る道(25Kmくらいの距離)で数を数えたら11羽程のノスリがいました。

そのうち最低2羽はこのケアシノスリでした。

ユーラシア大陸や北アメリカ北部で繁殖し、少数が北日本に冬鳥としてやってくるそうです。



120214ケアシ
昨日もいつものように近所(1Km圏内)のケアシノスリ(↑)を観察をして、我が家まであと200m?くらいの場所に
もう一羽のケアシノスリ(↓)がいることに気づきました。

120214ケアシー1
丘の斜面に建てられた看板の上でじっとしています。
あまりにも飛ばないのでケガでもしてる?と、オットが近づくとさすがに羽を広げて飛び去りました。
その瞬間を逃さないように必死にシャッターを切る私。

その時に写っていたのが一枚目の写真でした。
まさか、こんな酷い状態になっていたとは・・。


飛ぶことは出来ても長い距離を飛ぶことはできないのか、わりと近くの木に止まっていました。


食べ物はちゃんと捕まえられるのかな?

春になったらまた繁殖地へ帰らなくちゃいけないのに、それまでにあの矢は取れてくれるのかな?






<小梅のキモチ : ワタシはいったいキミに何がしてあげられる?>




↓これは10日程前に撮ったいつも近所で見ているケアシノスリです。

120205ケアシノスリ


120205ケアシ-1
ふわっふわの胸毛。^^
これから飛ぶわよ~!



120205ケアシ
「とうっ!!」



120205ケアシー5
「獲物はどこかなぁ~」


車のフロントガラス越しに撮った写真なので少し見づらいですが・・
120205ケアシー6
海岸沿いの切り立った岩場。(前回の海を背景に飛んでいる写真もこの近くで撮りました。)
ここが2羽のねぐらかもしれません。



関連記事
  1. 2012/02/15(水) 14:08:46|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<へなちょこカワセミ劇場 ^^; | ホーム | 最高の一日^^♪>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/15(水) 16:59:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

許すまじ

今ホッと一息。どれどれとブログを開いて、唖然北海道にしかも私たちの住む町近くにそんな悪人がいるのか北海道とは限らないか?
でも許せませんね動物に好かれる私としては(笑)なんとか彼らを守る手立てはないものかと思うけど、こうしてブログで不特定多数の人に叫ぶしかできないよね。後私には子供にいけない事はいけないと教える事かな。幸いうちのお子たちは悪い事のできない(度胸なしとも言う)性格だから大丈夫だと思うけど
でもいまだにノスリかトビかわからない私には何も言う資格はないか
ではまた野鳥写真楽しみにしてます、つか娘っちとエゾリス行きたい
  1. 2012/02/15(水) 20:01:45 |
  2. URL |
  3. achi #e55wMT72
  4. [ 編集 ]

「生きる力を育てる」 などという教育が、
学校で必要になっていること自体が異常なことです。
増え続ける動物虐待・・・、何が人をそのような行動に走らせるのでしょうか?。
悲しくて、やりきれなくて、目を覆いたくなるようで・・・。

写真のノスリの健康状態にいまのところ特に深刻な様子はなさそうですが、
彼(彼女?)の“矢”が早く抜けて、以前のように自由に大空を飛び回れるようになりますように。
  1. 2012/02/15(水) 20:51:22 |
  2. URL |
  3. ゆべし #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

内緒さんへ

ご連絡ありがとうございます^^
今日・・かな?
だったらちょうどお休みで家に居るので、ね。うふふ。

またこちらからも連絡させていただきますね~^^♪
  1. 2012/02/17(金) 10:08:42 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

あっちゃんへ

私も見た瞬間ゾッとしたよ~~~
この小さな田舎町にそんな悪人がいるのか!?ってね。

でも、よく考えたら
ここへ来る途中の出来事かもしれないし、
人間の仕業じゃないかもしれないし(矢じゃないかも?)・・。

でも、傷ついた生き物を目の前に、何にもしてあげられない自分が歯がゆくてね。

今日も後でカメラを持って様子を見に行って見るね~!

あ、ノスリはトビより小さくて尾羽の形が違うから
見慣れると、すぐに見分けられるようになるよ☆

エゾリス君に会いたい?
来月は休みが合うと良いね~^^
  1. 2012/02/17(金) 10:34:59 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

ゆべしさんへ

私たちの子供の頃は動物虐待なんて言葉もありませんでしたよね?
ただ、今思えば、学校でうさぎや金魚を育てていたのは「生きるものを育てる」教育の一環だったのかな?

もちろん、どうしても動物が苦手な方やカラスのような害鳥に恨みをもつ気持ちはわかりますが
むやみに無差別に・・・ってのは絶対に許せません!!
ちゃんとした理由があるなら「私がやりました」って、正々堂々出て来いっつーの!!ねぇ。^^;

このノスリの矢がどこでどのような刺さったのかはわかりませんが、
運良く矢が抜けて自由に飛び回れる事を祈るのみです・・・。
  1. 2012/02/17(金) 10:59:40 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

矢にしろ、そうじゃないにしろ
帰るまでに取れると良いですね・・・
  1. 2012/02/18(土) 09:25:48 |
  2. URL |
  3. ミモザ #-
  4. [ 編集 ]

可哀想・・・

悔しいし、悲しいし、腹が立つ・・・
大丈夫だろうか・・・
心配だなー。
自然に矢が抜けるだろうか・・・
保護すると言っても難しいでしょうね~。
この写真を見たプロの人が保護して傷を治してほしいです。
涙がでちゃった。
  1. 2012/02/19(日) 21:53:10 |
  2. URL |
  3. ベルママ #-
  4. [ 編集 ]

ミモザさんへ

あれから何度か様子を見に行っているのですが、
一度も会って居ないのですよ・・・。

どこかで元気に暮らしてくれていると良いのですが・・。
  1. 2012/02/20(月) 13:31:29 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

ベルママさんへ

ミモザさんへのお返事にも書きましたが、この日以来一度も見かけて居ないのですよ。

私のブログの訪問者数はそんなに多くないのでなかなかプロの目に留まる機会もないでしょうが、
「こういうこともあるんだよ」って、皆さんに知ってもらうだけでも良いかな・・っと思い載せました。

『行政の野生鳥獣保護窓口』と言うサイトで【傷病鳥獣の119番】というサイトを見つけましたので
ちょっと転載させていただきますね。
 
 傷病鳥獣を発見したとき 

庭や公園などで傷病鳥獣を見つけたら、まず、ケガや衰弱の具合を見ることが大切です。むやみに手を触れたりせず、元気があればそっとしておいてください。

自然の野山などでは、かわいそうだと思っても、そのままにしておくことで野生鳥獣の生態系を守ることにつながる場合もあります。


やっぱりね・・とは思いましたが、日本への飛来数が少ないケアシノスリだと思うと、
やっぱり何とか助けてあげたい!と思っちゃいました。

人間の仕業じゃないことと、元気に暮らしていることを祈るのみですね。。。
  1. 2012/02/20(月) 13:58:13 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/528-12e82669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。