*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バラの季節がやってきた♪

110629ロココa

こちらも解説はまた、後日・・・。^^;

では、おやすみなさいませ~Zzz・・・



・・・っと、言うわけで、本日(10日)記事を書き足しましたのでよろしくお願い致します。

「続き」にバラの耐寒性について、我が家の状況を報告させていただきました。




<小梅のキモチ : 皆様、良い週末をお過ごし下さい。^^>



110707あおい
F&Gローズの‘あおい’です。
ピンクに茶色を混ぜたような独特のシックな色合いがとても気に入っているバラです。
玄関前の大きめなテラコッタにローズマリーと寄せ植え(中に仕切りを入れています)で管理しています。
一緒に写っているのは我が家の『ど根性ジギタリス』!
母屋と庭の間のスペースは殆どコンクリートで固められているのですが、
そのコンクリートの僅かな隙間で育った毀れ種のジギタリスです。
冬の除雪で地上部を削り取られても、繋がれた猫たちに押し倒されても
一生懸命に花を咲かせています。
高さは50cmにも満たないほどですけどね。



110708スパニッシュビューティー
毎年、我が家にバラの季節の到来と告げてくれるのがこのつるバラ、‘スパニッシュ・ビューティー’です。
昨シーズンは冬囲いをサボったせいか?殆どお花が見れずに終わってしまいましたが
今年は2年ぶりに見事な開花になりました。^^
ベーサルシュートはあまり発生しない変わりに、サイドシュートが良く出ます。
枝は極太で頑丈なのでアーチよりも壁面向きですね。
なのに我が家は強引にアーチ仕立てにしています。^^;



この記事の写真は殆どを雨の日に撮りました。
時々コッソリお邪魔するバラブログの皆さんは雨の中のバラを大変美しく撮影されていました。
真似して雨の中、傘を片手に撮影したのですが、思った以上に大変でちっとも良い写真が撮れませんでした。
まだまだ経験が足りないですね。

110708ばらー2
ってことで、上は‘ピエール・ドゥ・ロンサール’
左下はデルバールのフレンチローズ‘イル・ルージュ’
右下は‘ピエール・ドゥ・ロンサール’の枝代わり、‘ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール’です。




110708ばらー3
左上は上の記事でも紹介したイングリッシュローズの‘ヘリテージ’
右上は5月に雪印種苗さんから連れ帰ったオールドローズ(ルゴサローズ)の‘ホワイト・グルーテンドルスト’。
左下は昨年秋に苫小牧の園芸店から連れ帰ったF&Gローズの‘miaあいこ’。
耐寒性がちょっと心配でしたが、凍死する枝もなく地植えでも問題なく越冬できました!
そう言えばポリアンサの系統って、結構耐寒性が強いものが多いんですよね。
このmiaあいこは花が咲く頃になると枝が横に広がるので本来は鉢植え向きなんでしょうね。
庭植えにする場合はレイズドベッッドの手前に植え込むと良いかもしれませんね。^^

右下は挿し木苗で頂いた‘ピンク・ノックアウト’





こちらも
やっとやっと待ちわびたバラの季節がやってきたのに、梅雨のような連日のお天気。(T-T)
花は痛むは、写真は上手く写せないは(←お天気のせいではありませんが^^;)、
かなりフラストレーションが溜まります。

っで、お気に入りのバラなのにまったく良い写真が無いので、フレーム加工でごまかしてみました。(苦笑)

110708ばらー4b
左は、つる‘マダムカロリーヌ・テストゥー’
右は‘ジャック・カルティエ’。
どちらも昨年夏に、音更の●野農園さんの激安セールで購入したバラ様です。^^

マダムカロリーヌ・・はハイブリットティーの‘マダムカロリーヌ・テストゥー’が枝代わりして蔓になったもののようなので、
地植えで越冬できるかどうかは正直『賭け』でした。

たくさんあった枝(蔓)は案の定、春には株元まで枯れこんでいましたが、
それでも僅かに残った枝にいくつもの蕾が付きました。
ナーセリーパワー?ってヤツかもしれませんが・・まずはお花が見れて一安心。
と、思った矢先に無情の雨が・・・。Il||li _| ̄|○ il||li
必至に雫を振り払いましたが、雨が上がってもうつむいている方の花はこれ以上開くことはありませんでした。^^;
上の方の蕾に期待していましたが、この花もやかり雨のせいで綺麗には咲いてくれませんでした。
花が大きくて花弁の枚数も多いからかな?
まぁ、仕方ありませんね。

っで、右は昨年秋にもたくさんの蕾を付けたオールドローズの‘ジャック・カルティエ’。
これ、寒冷地の皆さんにはぜひぜひオススメしたいバラです!!
めっちゃ香りが良くて(庭全体がバラの香りに包まれます。)、
病害虫にもめちゃめちゃ強い(今のところこのバラに付いた虫はハキリハバチくらいかな?)!!

そのうえ、四季咲きなのに耐寒性がハンパない!!
少雪寒冷地帯の我が家の庭でも冬に枯れこんだ枝が一つもありませんでした。
・・って、まだ育て始めて1年も経たないのでえらそうなことは言えないんですけどね。^^;
しいて弱点を挙げれば、ステムが短いこと・・かな?
ジャックカルティエをふくむポートランドローズ全体の特徴らしいのですが、
お花が株に埋もれるように咲くので、
花だけにポイントを合わせて奥行きのある写真を撮るのが難しいかなぁ・・。
あ・・コレは良い写真が撮れないと嘆く私のたわごとですけどw




・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・


ちょっと長くなってしまうのですが、我が家のバラのコレまでの状況を書き出してみました。


ブラッシュ・ランブラー(ランブラー)/本年度初開花予定。
サンダース・ホワイト(ランブラー)/本年度初開花予定。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク(ランブラー)/本年度開花2年目。
アップル・ブロッサム(ランブラー)/本年度開花2年目。
スパニッシュ・ビューティー(モダンクライミング)/本年度開花3年目。
ニュードーン(多分)(モダンクライミング)/本年度開花10年目以上?
ピエール・ドゥ・ロンサール(モダンクライミング)/本年度開花3年目。
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール(モダンクライミング)/本年度開花2年目。
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール(モダンクライミング)/本年度初開花予定。
マダム・カロリーヌ・テストゥー・つる(モダンクライミング)/本年度初開花予定。
のぞみ(グランドカバー)/本年度開花2年目。
ローブリッター(グランドカバー)/本年度初開花予定。
ブラッシュ・ノアゼット(ノアゼットローズ)/本年度開花2年目。
ロサ・グラウカ(実生)/本年度初開花予定?
Miaあいこ(F&G)/本年度初開花。
フェリシテ・パルマンティエ(アルバローズ)/本年度開花3年目。
ジャック・カルティエ(ポートランドローズ)/本年度開花2年目。
L・D・ブレスウェイト(ER)/本年度開花2年目。
グラミス・キャッスル(ER)/本年度開花3年目。
イル・ルージュ(フレンチローズ)/本年度開花2年目。


今シーズン、越冬できなかったバラ。

ミセス・ジョンレイン(ハイブリットパーペチュアル)/植え付け1年未満。
マリア・カラス(HT)/植え付け。
マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン(ノアゼットローズ)/植え付け1年未満。
つる・スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(ブルボンローズ/性質はティーローズを受け継いでいる)/植え付け3年未満。
黄色のツルバラ(品種不明)/植え付け3年未満
※ヘリテージ(ER)/植え付け2年未満。



お友達に借りた「北海道のバラづくり」と言う本で紹介されている、北海道の地域ごとのハーディネスゾーン。
北海道太平洋沿岸中部に位置する我が家は『Zone7』に分類されています。
ハーディネスゾーンはそもそも最低気温の平均値を分類したものなので、
積雪の有無や風速などは考慮されていません。
Zone5の岩見沢や帯広では越冬できても我が家では越冬できない品種もあることがわかってきました。
積雪が少なく冬の寒風が強く吹き荒れる沿岸地域の我が家は実際にはバラの栽培にはあまり適さない土地柄なのでしょうね。

それでも、大好きなバラをたくさん育てたい!

ってことで、バラ(オールドローズ)の耐寒性がわかるサイトを見つけました。
↓↓↓
寒さに強いバラ・・・

↑このサイトを見て、ハイブリット・パーペチュアルの‘ミセス・ジョンレイン’がお亡くなりになったわけが
よーっく解りました。^^;



我が家以上に過酷な土地柄に暮らしている知り合いはごく僅かですが、
どなたかの参考になればと、これからもバラの越冬状況を報告したいと思います。^^




関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/09(土) 23:11:03|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クレマチス、色々。 | ホーム | ピンクのクレマチス♪>>

コメント

理由を

ミセスジョンレインがお亡くなりになった訳、知りたい~、けど携帯から見れまてん
バラの知識は難しいのでくぅ♯ちゃんが勉強して私に手ほどきして下さい(笑)
オススメのバラ、品種を頭に入れて、また○野農園さんのセール行きたいなぁ 安くても多少植え付けが雑でも越冬するってわかったからね(爆)おいおいって?
スパニッシュビューティーはいいねぇ。挿し木成功したらぜひ十年計画で壁面に這わせてみてね
  1. 2011/07/11(月) 09:43:40 |
  2. URL |
  3. achi #-
  4. [ 編集 ]

あっちゃんへ

おはよう~
写真撮って、パソコンに取り込んで、簡単に掃除を済ませて(笑)、やっと一息ついたところだよ

掃除機掛けただけで汗ばむ
今日はあっちゃんに抜け駆けして、千歳に行って来ようかな?と思ったけど
まだオットが帰らないところを見ると、今日はダメかな?
この暑さじゃ、ゆっくりバラも眺めてられそうにないしね~

さて、ここからが本題ね。
ミセスジョンレインが属するハイブリッドパーペチュアルのハーディネスゾーンは7以上(だったかな?)で
ティーやチャイナとほぼ一緒の耐寒性らしいのよ。
ティーやチャイナが育たない我が家の庭で凍死するのは、当然だったってわけ

スパニッシュビューティーは耐寒性は大丈夫と思うけど
昨年は冬囲いをサボって花が見られず。
今年は頑張ってアーチごとむしろを掛けたので、こんなにたくさん咲いてくれましたっ

まだまだ裏庭にバラが欲しいので、今年も暑さにめげず音更のお盆セールへ出陣する予定だよ!
あっ、その頃って、コブクロのライブと被っちゃう!?

お盆過ぎに植え付けた裏庭のバラたちはみんな元気に冬を越したので
耐寒性(耐病性もだけど)さえ間違えなければ、バラは丈夫な植物だね。

今朝は風も無くって、裏庭がバラの香りに包まれていたよ。
あっちゃんにも嗅がせてあげたかったわ~

そうそう。
あのゲラニウムが咲いたよ!
どうやら、狂い咲きじゃなくて、本気咲きみたい~
  1. 2011/07/13(水) 08:26:12 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/493-36f25d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。