*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

命を繋ぐ物語~釧路市動物園・その3~

今日も2つの記事を投稿します。
どちらも動物ネタですので、興味にない方はスルーして下さいね~^^;



アムールトラの大河(タイガ)とココア。

2008年。釧路市動物園に3頭のアムールトラが誕生しました。
が、親は出産直後に育児を放棄し、職員が見つけたとき、3頭は仮死状態だったそうです。
直ちに取り上げお湯に入れマッサージするも一番小さなオスの赤ちゃんは天国へ旅立ったそうです。
元気になった2頭も両手足(四肢)に障害が残ったそうです。
オスは大河。メスはココアと命名されました。

110303kusiro-zoo.jpg

様々な検査をしたり、投薬治療を続けながらタイガとココアは大きく成長していきました。
遊びながらリハビリすることで、走り回ることも出来るようになり、無事に1歳のお誕生日も迎えることが出来ました。
けれども事故とは突然起こるものですね。

いつものようにタイガとココアが寝室に戻り食事をしていたところ、タイガは肉片を喉に詰まらせたそうです。
近くで運動場の掃除をしていた飼育員さんがすぐに異変に気付き、救急措置に全力を尽くしたそうですが、努力の甲斐も虚しく、
タイガは天国へと旅立ったそうです。
2009年8月25日の夕方のことでした。

そのことは当時ニュースでも取り上げられ、私の記憶にも新しかったのですが、あれからもう1年7ヶ月も経ったのですね。

一人ぼっちになったココアは、広すぎる運動場をもてあましているようにも見えました。
ここで2頭がじゃれあっている姿を見たかったなぁ・・。
来るのが少し遅すぎました。


110303ココアa
「私一人に会うのは不満だっていうの~!?」
と、怒っているわけではありません。(笑)
あくびをしたときの一瞬の表情です。^^
わかっちゃいても、怖い顔してますね~。金網がなければ、さすがに近づけませんね。^^;


110303ココア
こんな甘えた表情は可愛いですね~。猫好きにはたまらん。
やっぱ、猫舌なんだよなぁ~。むふふ。
優しい目元は、やっぱり女の子の証ですね。

望遠レンズしか持っていかなかったので、体全体の写真が撮れませんでした。^^;
仔猫のように小さくて可愛らしかったタイガとココアの観察日記も見られる
釧路市動物園「タイガとココアのページ」も合わせてご覧頂ければ幸いです。m(_ _*)m

タイガとココアのページ

ところで、トラって暖かいエリアの生き物のイメージがありますが、
アムールトラは北海道よりも寒さ厳しいシベリアに生息しているトラさんだそうです。
どおりで寒空の下でものんびりお昼寝しているはずですね。^^


最後はおまけ・・というか、タイガとココアの生みの親、「チョコ」母さんです。
110303チョコ
お父さんの「リング」は余所の動物園に出張中だとか・・。
出張先で、あんなこと?や、こんなこと?をしているとはつゆ知らず。
知らないほうが、幸せ・・って事もありますもんね。( *´艸`)
実の子のココアとはヒョウを挟んで並びの檻にすんでおりました。

っと、ここで先日のクマタカ「浪漫」の両親の写真を撮っておきながら張るのを忘れていたので
今日、追加しておきますね。




<小梅のキモチ : 動物園って子供たちに夢を与える施設だと思っていましたが、
本当は私たちが命の大切さや素晴らしさと向き合える貴重な場なのだと実感しました。>




続きはホッキョクグマの珍事です。^^






ホッキョクグマのツヨシとクルミ。

110303シロクマb
ホッキョクグマのクルミ↑は1996年12月生まれ、14歳の女の子。
Uターンするたびにこんな風に首をクルッとひねりながら歩くんです。( *´艸`)
熊の体がこんなに柔らかいとは・・・恐れ入りました~。


110303シロクマa
↑ツヨシ(左はクルミ。)は2003年12月、札幌市の丸山動物園で生まれ。
真っ白い毛並みと大きな体がいかにもホッキョクグマらしくてカッコイイ~♪
2005年にわずか13ヶ月でクルミのお婿さん候補として、はるばる釧路市動物園へやってきました。
初めての対面でも闘争することなく、新たなペアに子供が生まれることを誰もが楽しみにしていたでしょう。

が、待てど暮らせど子供は出来ず・・・ある疑惑が浮かんだそうです。
正確な情報を得るべく様々な検査をするも確証は得られず、最終的には麻酔を掛けて検査した結果・・
なんと、ツヨシはオスではなくメスであることが判明したそうです!!

なんちゅう、オチ。^^;

ツヨシは誕生後3ヶ月で『外見から』オスと判断されていたそうです。
たしかに、体が大きくて、この事実を知らない人は今でもオスだと思うでしょうね。
今更、改名も出来ないでしょうし・・・。
先日もクルミとツヨシは姉妹のように仲良く屋外運動場を闊歩しておりました。^^

その後のホッキョクグマ繁殖計画ですが・・
昨年、ツヨシの父であるデナリを円山動物園からお借りし、めでたくクルミとペアを組むも出産には至らなかったそうです。
そこで今度はクルミが道外を飛び出し、
秋田県は男鹿水族館GAOに居る「豪太」君(7歳)のところへお嫁に行くそうです。
上手くペアリングに成功して元気な赤ちゃんを産んでもらいたいですね。^^

ところでこんなにもホッキョクグマの繁殖に北海道のみならず全国の動物園(水族館)が力を入れているなんて、今までまったく知りませんでした。

豊橋総合動植物公園のキャンディ(18歳・メス)はデナリとのペアを目指し、近々円山動物園にお嫁に来るそうです。
っで、もともと円山動物園にいたピリカ(5歳・メス)はキャンディとデナリの飼育繁殖スペース確保の為、旭山動物園へ移動になったようです。
これは旭山に居るイワン(10歳)とのペアリングも視野に入れているそうですよ。
他にも浜松市動物園のパフィンが大阪市天王寺動植物公園事務所へ・・
おびひろ動物園のキロルが浜松市動物園へ・・・と、この時期、全国各地でホッキョクグマの大移動が予定されているそうです。
あなたの近くの動物園で、北海道育ちのホッキョクグマに出会えるかも?^m^
(詳しくは『ホッキョクグマ共同声明』をご覧下さいね。)

110303シロクマ
「かいぃ~のぉ~~~!(間平ちゃん風に。)」
と言わんばっかりに運動場の壁に背中を擦りつけてクネクネするクルミ。
遠い、遠い男鹿へ行っても、たっぷりの愛嬌でみんなを笑顔にしてあげてね。^^

長い文章と重たい写真にお付き合いくださり、ありがとうございます。
お時間ありましたら、↓の記事も続けてご覧いただけると嬉しいです。^^





関連記事
  1. 2011/03/07(月) 17:14:14|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<冬の終わりを告げる花。 | ホーム | 神に出会える動物園~釧路市動物園・その2~>>

コメント

こんにちは♪

釧路動物園特集ですね。何度も近くを通りながら、
家族では自分だけが入った事のない動物園です。

アムールトラは、当時のニュースに何度も出てまし
たね。寄りたいと思いましたが、機会が遠ざかって
しまいました。しかしながら、動物や鳥等が詳しい
ですね。アムール川付近は、タツタソウ自生地との
事でこの辺りから伝来してたので寒い場所のトラだ
と思ってましたよ。。。
  1. 2011/03/07(月) 18:13:56 |
  2. URL |
  3. ひかる #-
  4. [ 編集 ]

ひかるさんへ

釧路は奥様のご実家ですもんね^^
あぁ~。お父さんだけ仲間はずれにされちゃってたんだ~(笑)

ニュースでタイガやココア、それにホッキョクグマのツヨシの事を見聞きしながら
当時はただ「ふぅ~ん。」と、聞き流してました。
行ってみて改めてホームページのタイガの日記などを読み返すと
可哀想で涙が止まらなくなりました。

そんなこんなで、今日の記事は動物園のホームページとにらめっこしながら
1日がかりで書きましたよ。
もともとの知識なんて、なぁーんにもありません。^^;
でも、嫌いじゃないから時間掛かっても調べたくなるんですよね~
無責任な事も書けませんし…。

タツタソウの自生地はそんなに寒いところだったんですね!
去年は園芸店で見かけながらも我慢しましたが、
今年見つけたら、お持ち帰りしちゃいそうです。^^
  1. 2011/03/07(月) 21:50:40 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

この子達、TVで見ました。
頑張っているんだ・・・と思っていたら、そのうち、一頭が天国に召されて、なんて非常な・・・っておもいましたが、その子の運命なんですね。

育児放棄、最近は特に多いような気がします。
動物園で赤ちゃんが生まれる時はたえず頭にいれて見張っていないと大変なことになりますね。
愛媛のとべ動物園のホッキョクグマのピース
も飼育員さんが育てたのですよね。
シロクマさんも、お嫁に行かされたりお婿さんに貸し出されたりと大変ですね。
あちこちで可愛い赤ちゃんが生まれるといいですね。
  1. 2011/03/08(火) 19:30:21 |
  2. URL |
  3. ベルママ #-
  4. [ 編集 ]

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

くぅさんの記事をゆっくり読んで、涙して
コメントを入れる前に、動物園のタイガとココアのページを
半分くらい・・・ 長かったので途中で引き上げました~
6("ー ) ポリポリ

以前TVで見た時も、涙、涙でしたが、
改めて見直しても涙が止まらなくなります・・・
出来ることなら、抱きしめてあげたい・・・
o(〃'▽'〃)oあははっ♪

動物の性別の判定って難しいんでしょうね
特に子供の時は・・・
ホッキョクグマのツヨシの話、
とんだオチですね(*'‐'*) ウフフフ♪

昔、上野動物園で生まれたパンダで童童(トントン)が
最初オスだと思われたのが、メスだったって事が
あったように記憶してるんですが、
私の記憶なので当てになりませんが~ (●ゝ艸・)フ゜ッ

  1. 2011/03/08(火) 20:45:36 |
  2. URL |
  3. ミモザ #-
  4. [ 編集 ]

コメント ありがとう(人´∀`).☆.。.:*・

●ベルママさん●

こんにちは^^

そうですか!
全国ネットでも放送された話題だったんですね~
正直私もタイガの事故死をニュースで知ったときは、「そんなバカな!!」と思いましたが、
実際動物園へ行き、飼育日記を読んでいくうち・・「この子の運命だったんだなぁ」とつくづく感じました。
動物園関係者の方は本当に本当に精一杯の愛情でタイガとココアを育てていたと思います。
タイガとココアに限らず、クマタカ浪漫の親も育児放棄でしたし・・
育児放棄するのは人間だけかと思ったら大間違いですね。

そうそう、この記事でも触れたホッキョクグマのキャンディーが
昨日愛知から無事北海道に到着したようですね!
さっそく、会いに行きたくなっちゃいました~^^
子作り、頑張って~!って、応援したくなりますよね。


●ミモザさん●
ゆっくり読んでくださったんですね。
ありがとうございます。
実はタイガとココアのページ・・私もタイガの事故の時までしか読んでいません~^^;
でも、途中でもう・・号泣ですよ。
いまも・・思い出すだけで、涙がじわ~っとにじんできて、自分でも鼻の頭が赤くなっているのが解ります。(苦笑)

ミモザさんも本当に動物がお好きなんですね。
私も・・猛獣だろうと猛禽だろうと出来ることなら抱きしめたい!と思うタイプです。(笑)

ツヨシの話しはちょっと笑えましたね!
他にも性別を間違えられたまま育てられている動物が、アチコチに居るかもしれませんね???

あぁ~そう言えば、今まで一度も生のパンダを見た事がありませんでした!
この話しは、次のコメントにお返事した方が良さそうですね?(笑)
  1. 2011/03/09(水) 15:37:14 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/449-3e342da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。