*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神に出会える動物園~釧路市動物園・その2~

コタンカムイ。

アイヌ民族の言葉で、コタンは「村」。カムイは「神」。

110303シマフクロウa

その昔、北海道の先住民族アイヌの人々が村の神、コタンカムイとして崇めた鳥。シマフクロウ。
フクロウの仲間ではもっとも体が大きく全長は71cm。翼を広げた時の翼開長は175cmにもなります。

漢字で書くと島梟。
島=北海道のことらしいです。

分布は北海道(中部~東部)・南千島、そしてサハリン・ウスリー地方と限られた僅かな地域に分布しており、
サハリン・ウイスリー地方のものは別亜種になるそうです。

ミズナラやハルニレの巨木がある河川域の森林を主なすみかにして
サケやマスなどの魚を主食として生きているようですが、
森林開発が進み住みやすい環境が減っていったことで、個体数はどんどん減り、
国内ではわずか120羽程度になってしまったそうです。

環境省レッドデータブックのカテゴリーは【CR】
=「ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種」に分類されています。

そんな珍しいフクロウに会えるのは全国でもこの釧路市動物園だけだそうですよ。



1995年、世界で初めて飼育下での繁殖を成功(メス・『ムム』)させ、2000年には野生のシマフクロウ
『トカチ』(1999年十勝で保護)を導入(命名トカチ)して新たなペアリングにも成功。


110303シマフクロウb 110303シマフクロウc
↑の2枚はポッポ?ペペ?クク? 
ちゃんと名前を見ていませんでした~il||li _| ̄|○ il||li
(あまり言い写真ではないのでクリックしてもそれほど大きな写真にはなりません。m(_ _*)m)


現在は12羽ものシマフクロウがこの動物園に居るそうです。
(釧路市動物園HP参照。→釧路市動物園<シマフクロウ>


ここ↓はそのムムとトカチが暮らしている厩舎ならぬ、鳥舎?。
110303シマフクロウ
どこにいるか・・解りますよね?
このときは1羽しか姿を見せてくれませんでした~
ムム?トカチ?どっちだったんだろう~^^

こんな大きなフクロウと真夜中の森で出会ったらさぞかしビックリするでしょうね~!
と言うか、出会ってみたい!!
月明かりに照らされる独特のシルエットと、何ともいえないオーラ。
想像するだけで胸がワクワクすると同時に、あえてこの鳥をコタンカムイと呼びたくなります。
何十年、何百年先も、自然の中で悠々と暮らしていて欲しい・・心からそう願わずにはいられませんでした。


<小梅のキモチ : 「森を守るため、ゴミは持ち帰りましょう。」ってよく目にする看板。あれって少し矛盾してませんか?
持ち帰ったゴミはどこへ行くのでしょう!?
大量のゴミを処分する為に、海が埋め立てられたり、新たな処理施設を作る為、森が壊されるんじゃぁないですか???
地球にとって一番のエコは人間がこの世から居なくなること・・なのかも。(悲)>



続きは他のフクロウたちです。
ハリーポッターに出てくるフクロウや、アニメのモデルっぽい?フクロウも居ましたよ~^m^




110303ワシミミズクa
柄は違えどこのシルエット、どこかで見覚えありませんか!?(リアリティーをなくすため、あえて
モノクロ写真に仕上げました。笑)


110303ワシミミズクb
ちょっと振り向くとこんな感じ。
こっ、これはまさしく~「♪となりのトットロ~、トトロ~♪」ではありませんか!!

メイちゃん(宮崎アニメの登場人物ね。)の耳には「ト・ト・ロ~」と聞こえたようだったけど、
私の耳には間違いなく「ぼっ、ぼっ、ぼぉ~(典型的な?フクロウの鳴き方)」と聞こえましたし
あれは間違いなく巨大ワシミミズクの妖精だったんですね!!
(↑私の勝手な妄想ですよ^^; 実際には「ドゥオ、ドゥオ、ヴォロー(眠いよー)」byウィキペディア・・だそうです。)

110303ワシミミズク
一応こちらが全体のお姿です。
このワシミミズクはシマフクロウに次ぐ大型のフクロウで、これまで北海道では迷い鳥として見られる
と思われていたそうですが、
北海道内での繁殖が確認され「種の保存法」の緊急指定種になったそうです。
やはりこのワシミミズクもレッドデータブックではシマフクロウと同じ【CR】に分類されているそうです。



釧路市動物園には68種の動物が飼育されているそうですが、うち37種は鳥類だそうで・・
なかでも『フクロウの森』ではこのワシミミズクを始め、6種類のフクロウに出会うことが出来ます。
最近、ちょっとフクロウにハマりつつあるのでね。なかなか楽しかったですよ~^^


110303シロフクロウ
こちらはハリーポッターで一躍人気に火が付いたシロフクロウ。

110303シロフクロウa
全身真っ白な(上)のがオスです。綺麗すぎて、写真では作り物みたいに見えますね!?
メスは雪の残る地面で卵を温めるため保護色としてまだら模様が入るんだそうです。(へぇ~!!)
北極圏で繁殖し、冬も北極圏にとどまるそうですが、南下して北海道にまで渡ってくることがあるんですって。


こうして色んな事を調べてみると、改めて北海道は野生動物の宝庫なんだと気付かされました。

動物園のパンフレットの表紙には
 『神(カムイ)に会える・・かけがえのない大自然~守られているのは私たち』 の言葉が書かれていました。
神に守られているこの島の自然を、私たち人間が壊してしまったら
きっといつか天罰が下るでしょうね。

ちょっと重い話題になってしまいましたが、今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます。
これにて釧路動物園の話題は終わりにしますね。
でもきっとまた、私はこの動物園に通うでしょう。
次は800円の通年入園券を買わなくっちゃ~( *´艸`)


おまけは今一番?マイブームのコミミズクです^^


110303コミミズクa
鋭い眼光はやはり猛禽類の証ですね。

110303コミミズク
この子はまだちょっと寝ぼけてるのかな?^m^

唯一草原に住むフクロウで、この子たちの自然のままの姿を撮りたくて、とある場所へ何度か足を運んでいます。
いつか出会えるかな???



関連記事
  1. 2011/03/07(月) 17:07:13|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<命を繋ぐ物語~釧路市動物園・その3~ | ホーム | クマタカ【浪漫】の飛行訓練@釧路市動物園>>

コメント

ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~コンバンワー♪

改めて、また来ますね~
次はゆっくり見させていただきます~
  1. 2011/03/07(月) 19:15:32 |
  2. URL |
  3. ミモザ #-
  4. [ 編集 ]

ミモザさんへ

サクサクッと読めるような記事じゃなくてごめんなさい。^^;
なのに、ご丁寧にありがとうございます!

雪割草の講習会に行ってこられたんですね~
私もちょっとずつ雪割草の事、勉強したいので
またブログで色々見せて下さいね。^^
  1. 2011/03/07(月) 21:56:35 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

また来ました~ (*^m^*) ムフッ

フクロウ、良いですね~
カッコいいです~
フクロウに限らず、鳥って翼を広げたときの大きさに
驚くときがあります。
そのくらいじゃないと飛べないんでしょうがね・・・

トトロ、コミミズクの写真、飾っておきたいくらいカッコいいです~
やっぱり、最低一眼レフですね・・・
くぅさんのようにカッコよくは撮れなくても
望遠なら、近づけなくてもUPにはなりますよね~
でも、重いの苦手なんですよね・・・と言うより
カメラが無くても荷物が重いんです・・・私 (_ _|||)

釧路動物園、行ってみたくなります・・・
でも、おいそれとは行ける場所じゃないので、
パンダ熱が冷めるころ上野動物園にでも行くとします。
しばらく行ってなかったですし~ (*^-^*)


とある場所、ちゃんと情報が入ってるんですね (*'‐'*) ウフフフ♪
報告楽しみにしています
コミミズクに逢えるよう、
こちらからも念を送りますね~ v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ


  1. 2011/03/08(火) 21:18:56 |
  2. URL |
  3. ミモザ #-
  4. [ 編集 ]

ミモザさんへ

こちらもちゃんと読んでくださったのですね~
嬉しいなぁ~^^

大型の鳥が翼を広げると、本当に迫力ありますね!
猛禽類はわりと?平気なんですが、白鳥に羽を広げて威嚇された時は
さすがに後ずさりしましたよ。^^;

写真のこと、ありがとうございます~(*/∇\*)テレ
そうですね。
私もまだ一眼レフを持って1年ちょっとしか経っていませんが、
最初はやっぱり背景がボケた写真が撮りたかったのと、遠くのもの(特に月!)が撮りたくて
思い切って一眼を購入しましたよ。
あ、今流行のコンパクト一眼とかなら、凄ーく軽くて持ち運びにも便利そうですよね。^^

>カメラが無くても荷物が重いんです・・・私 (_ _|||)
えぇっと。ここは突っ込んだ方が良いところでしょうか?(笑)


そ、そ。さっきのパンダのお話・・。
やっぱり今、上野動物園はパンダ・フィーバーで賑わっているんでしょうね!
レンタル料が・・ハンパないですよねぇ。^^;
死ぬまでには1度でも良いから実物を見ておきたいところです!





  1. 2011/03/09(水) 15:38:54 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

いつもかわいい鳥達見せていただいて、

もう可愛くてほおずりしたくなりますね。
とてもトラの赤ちゃんや大きくなったのは無理だけど。

こうして見せてもらえるだけでも幸せかな。

テレビでだってそうそう見ることないので、
見に行くなんて行っても見れないことあるしね。

若いころ摩周湖見に行って
もう真っ白の霧でダメだったこと思い出していました。

こうして写真に写して見せてもらえることの方が
嬉しいですね。
花も、咲くのを待ちかねているでしょうね。

楽しみにアップしてくれるのを待ってますね。(^。^)y-.。o○
  1. 2011/03/10(木) 09:17:50 |
  2. URL |
  3. natuki #-
  4. [ 編集 ]

natukiさんへ

喜んでいただけると私も嬉しいですよ^^

子供の頃より、今オトナになってからの方がなぜか動物園は楽しいですね。(笑)

先月、知床へ行く道中摩周湖のそばを通りましたよ。
厳密には摩周湖のそばの屈斜路湖沿いの山道を通ったんですけどね。
そこの景色も素晴らしかったです。
摩周湖は一度立ち寄りましたが、やっぱり私の時も
霧で何にも見えませんでした~(≧∀≦)
いつか晴れた摩周湖の写真が撮れたら、natukiさんのために
ブログに載せますね^^

natukiさんの街の風景も、ブログで見せていただけて嬉しいですよ。
そちらはなんと言っても、鳥海山が美しいですね♪
桜の季節もホント綺麗~!
また色々見せて下さいね^^
  1. 2011/03/10(木) 20:55:48 |
  2. URL |
  3. くぅ# #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/448-cbfb4447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。