*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕暮れ症候群

IMG_6853.jpg

11/6 15:56分の夕陽
職場近くの夕暮れの海です。

夕方5時。
出勤してまずすることが「日勤者」から「夜勤者」への申し送り。
「今日はYクリニックの往診日でHさんのお薬が1種類減ることになりました。」とか、
「Sさんは今日も元気に畑仕事や食事の支度をたくさん手伝ってくださいました」など。
重要事項から日常の様子までが交代のスタッフに引継ぎされる。
「MさんとTさん、下剤入ってますがまだ排便ありません。」と言うのはあまり嬉しくない報告。
真夜中の便失禁はご勘弁願いたいもの。(笑)

そして最後に「あ、Kさんはもう就寝しましたから。今日は機嫌が悪くて、15時30分には寝ちゃってます。」
ウソぉ~んっ!?
夕飯を食べすに寝るのは本人の自由だが(?)、夕食後に飲む薬が処方されているKさんはなるべく
寝て欲しくない利用者のひとり。
昔の人は早寝早起き。
きっと『太陽が沈み、辺りが暗くなると寝る時間』・・・若い頃はそう言う習慣があったのだと思う。


日暮れの早い秋から冬にかけて、グループホームで暮らす利用者さんたちに不可解な行動が多く見られるなるようになると言います。
「夕暮れ症候群」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
普段心も体も健康な私たちでさえ、秋の夕暮れは物悲しく感じるものですね。
認知症を患っている方たちに良くみられる症状の一つがこの「夕暮れ症候群」だそうです。

たとえばサラブレッドの牧場経営をしていたMさん。
足腰はかなり弱っているものの、認知症の度合いとしてはまだまだ軽い方。
そのMさんがここ最近夕方になるとそわそわ落ち着かなくなる。
「おーい。○○ー(息子さんの名前)、(家に)帰るぞ~。」と、いるはずのない息子さんを遠くから呼び戻すように叫んでみたり、
「今そこにいた鹿、誰が撃ったんだ?(元気な頃「鹿撃ち」が趣味だった。当然そこに鹿はいません。汗。)」など、
認知症だと知らなければ、ビックリするような言動をとります。

ホームの中で人一倍体を動かすことが好きなOさんは、最近一段と徘徊が目立つようになりました。
認知症が進行しているせいもあると思いますが、
陽の傾いた海辺から近所の方に送り届けられる「事件」も起こりました。
Oさんは常飲している薬もなく、会話もしっかり出来るので
一見すると誰も認知症と気付かないかもしれません。
自分がグループホームで暮らしていることを理解しているから、スタッフとの距離感もしっかり把握しているのだけど、
ある日、あるとき、突然認知の症状が現れます。
自分の孫と変わらないような年齢のスタッフを捕まえて「オバサン」呼ばわり。(苦笑)
そんな時、Oさんの頭の中は(恐らく)20代くらいの青年時代に戻っています。
ひととおりその会話が終了すれば、またいつもの80代のおじいちゃんに戻るのですけど。

そんなこんなで今日も陽が暮れ・・・
Kさんはちゃんと夕ご飯を食べたかな~
Mさん、「メシはまだか」とスタッフを急き立てたんだろうか・・・
Oさん・・・今日は雨降りで外に出られずイライラモード全開だったりして。






 

<小梅のキモチ : まっ、夜勤明けの私には無用な心配なのだけど。(笑) >



Oさんの話・・・もっと読んでみる?(笑)


先日。
海へ向かうOさんの後をコッソリつけてみた。(笑)
途中で私に気付いたらしく、遠くからこちらを見て「アッカンベー!」。
くっそー。このジィさん、ボケた振りしてしっかりしてるやん!!( *´艸`)ブハ

Oさんを尾行したのはこの日2度目。
長靴を履きいつものように畑の様子などを確認(するフリ)しながら、けっこうな高低差のある側溝をまたぎ
海へと続く道へ出るのが、いつものルートらしい。

一度トコトンOさんに向き合ってみたかった。
「私、仕事サボっちゃった。お散歩にお供させてね。」と声を掛け、動向を探る。
砂浜に着く頃Oさんの足はフラフラで、手をかさなければ腰を降ろすことも出来ない状態。
歩いてるうちに目的を忘れ、オロオロするOさんを普段から目にしている。

出来れば自由に行動させてあげたい。
でも、何かあってからでは遅すぎる。

遠くへ行くと怒られるのは分かっている。
でも何故それがダメなのかは理解できない。
子供ならば、日を追うごとに理解力も付き、言い聞かせることも出来るかもしれない。
でも認知はその逆。日を追うごとに理解力は低下する。
ならば私たちがOさんの事や、認知症患者に対してもっともっと理解力を高めなければいけないのかもしれない。

『一見不可解に見える認知症患者の行動にも、ちゃんと理由(裏)がある。』
講演会でも聞いた話。
ではOさんが「海」へ向かう本当の理由はなんだろう。
Oさんは「海」に何かを求めているんじゃなかろうか?

とりあえず本人に直球を投げてみた。
「Oさんは、どうしていつも海に来るの?」
「オレは昔から海がすきなんだ。海を見るのは気持ちが良いから。」

・・・って、
そのまんまじゃんっ!!!
認知症。私が思うより、もっと単純なものなのかも???(笑)

Oさんとの帰り道。(ケータイ撮影)
D1010155.jpg
ちょっと、ワザとらかったかしら~( *´艸`)


ついでにこんな遊びまで。(^^;;
IMG_6864.jpg

「#」って、書き方によっては「丼」に見えるのね。(^^;;(^^;;


関連記事
  1. 2009/11/10(火) 21:55:28|
  2. 平凡な毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<冷たい雨 | ホーム | *小春日和*>>

コメント

くぅ丼さん、こんばんは!

認知症については、あまり詳しいことは知りませんが、たまに似たような状態になることがあります。
一気にお米を5.5合炊こうとした時に、3合までは普通に数えられるのに、それを超えるとだんだん怪しくなってきて「あれ、今何合目だっけ?」と焦ったり。

写真を撮る時でも、最初は普通に撮ってたのに、だんだんあれこれ考えるようになって、そのうち何を撮れば良いのかわからなくなって、ついには何も考えずにフラフラと撮るようになったり。
調子に乗って撮りまくっているうちに、ふと我に返って「何してんだろ、俺」みたいになることも。
もちろん、夕暮れに思い出を重ね合わせて写真を撮ることも良くあります。
同世代の人達が、妙に老け顔に見えたり、なんてね。

認知症の人達は、そうなりやすいというだけで、健常者の人達と基本的には変わらないのかもしれませんね。
違う部分を探すより、同じ部分を探した方が、わかりやすいかも?^^
  1. 2009/11/10(火) 23:17:50 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

くぅちゃん、毎日人間のドラマと向き合ってるんだね・・・。
人間って、幸せの考え方もみんなひとりひとり違うんだよね。
前は、大家族の中で、家で見取るのが自然だったけど、今は・・・・これからますます家族の関係って希薄になって行くのかな・・・ホームに入居してるおばのことで最近いろいろ考えることあります。

私も自分がわからないことあるよ。。。
独り言を言ってるときがあるんだ。
これ何かの兆候???v-389
  1. 2009/11/10(火) 23:46:31 |
  2. URL |
  3. 菫 #B6hI6adY
  4. [ 編集 ]

くぅ丼。

おはよう^^

どんなドンブリかしら?(笑)
あの影がくぅ#ちゃんなのですね^^
はじめまして(笑)

認知症ね。。
年老いた母がいますので、(今は元気ですけど)
こうした仕事をしていない私にも無関係なお話ではないのですよね。
そんな時に余裕を持って、理解しようと向き合えるだろうか?なんて考えてみたり。。

綺麗な夕日の写真~^^
海を照らすものは夕日であったも、月明かりであったも良いですねぇ。
夕日の射す、海に行きたくなりました^^
  1. 2009/11/11(水) 10:08:07 |
  2. URL |
  3. sae #-
  4. [ 編集 ]

くぅ♯さんの影を見た~!

影のお写真で、またちょっとくぅ♯さんに近づけたような・・・
介護の仕事って、私は農業と並んで、もっとも大変で大切な仕事だと思う。
どちらも、人の存在に関ること。
でも、きつくて割に合わなくて敬遠されがち。
くぅ♯さんが心を込めて向き合っていることが伝わってきます。
性格のかなり偏った、困り者の両親とどう付き合ってゆくのか・・・私の中のとげも
少し柔らかくなったような今日のお話でした。
  1. 2009/11/11(水) 10:37:22 |
  2. URL |
  3. 春眠 #Ud1ni/rs
  4. [ 編集 ]

やはり生半可なことでは出来ない仕事ですね。

我が親を見るだけで
私はもう手いっぱい。
よそ様の老人の介護まで頭が回らないかも。
くぅサンは偉いよ。
同じ症状の人はいないほど
大変なことをやっておられるから頭が下がります。
私の場合は家の母より症状が悪い人を(ごめんなさい)、基準にまだ家の母はましだからと

自分をごまかしてるかもしれない。
90歳超えても、もの凄く元気な人もいるから、
一概には言えないのですよ。
ボケても、その人が幸せなら良いかなと、思うことにはしてます。
くぅさんは
老人の良き理解者でいてくださいね。
私もできることをやろうと思っています。
母の話を聞くのも、仕事なのですね。
時々昔はもの凄いスーパー母だったのを思い出して
年老いてゆく母が悲しくなりますが。
これも子供になって赤ちゃんのように戻る過程だと。

見守ることが私のこれからの仕事かもしれませんね。(^^♪
  1. 2009/11/11(水) 12:22:20 |
  2. URL |
  3. natuki #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/11(水) 13:11:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメント ありがとう(人´∀`).☆.。.:*・

  v-280K-hyodoさん
はい!こんばんは~♪
・・・って、「丼」じゃなくって「#」ですからっっっ!!
老眼のかたが見たら、多分違和感ないと思いますけど~。( *´艸`)フフフ

そうそう!お米ね。まったく同じ経験がありますよ~^^;
途中、誰かに話しかけられたわけでも考え事をしていたわけでもないのに、
数が数えられなくなる・・・そーとーヤブァイ???(^^;;(^^;;
あと、物の置き忘れはかなりなもので
休日に庭仕事していても1/3の時間は探し物を求めてオロオロしているだけかも。(笑)
スコップを取りに行ってジョウロが目に留まり、鉢に水遣りしてないことを思い出し
水遣りしているうちに雑草が気になり・・・雑草を取っていると株分けしようとしていた植物が目に留まる。
それでもってスコップを取りに行って、初めて本来の目的に気付く。。。。

ぅん?私と認知症のかたの違いって何処???(笑)

>同世代の人達が、妙に老け顔に見えたり、
あ。。。hyodoさんにだけは顔を見られないように気をつけます。(同世代ちゃいますのん?笑)




  v-280菫さん
おばさま・・・先日の記事に書かれていた方でしょうか?
あの記事を読みながら、私が以前記事にした利用者Hさんの事を思い出していました。
私の名前を一生懸命覚えてくれようとしたHさんもまた、身寄りが無くひとりホームで暮らしています。
「若い頃は好き勝手やってきたけど、この歳で頼る人が居ないのは淋しいもんだよ~」と話すHさんだけど、
人前ではそんな淋しさを微塵も感じさせません。
笑いながらそんな話が出来るお年寄りなら、何処へ行っても皆に大切にしてもらえるでしょうね。
私もそんな風に歳をとりたいとさえ思います。

菫さんの叔母さまも懐が広いと言うか・・・芯が強いかたなんですかね?
でも本当は菫さんの事を実の娘のように大切に思っているんじゃないでしょうか。
勝手な推測で生意気言ってゴメンなさい。(^^;;
でもあの記事で私は心が温かくなりましたよ。

ひとり言?・・・私はそんなのしょっちゅうです。
たまにオットに「誰と話してるの?」と言われます。
病院を受診されることをオススメします。(笑)





  v-280saeちゃん
それはそれは美味しい丼です。(笑)
・・・って、saeちゃんまでやっぱり「丼」に喰いつく~~~!?( *´艸`)ブッハ

そうそう。あの影。右側の方です。(爆)
saeちゃんみたいに、全身を写真でUPする勇気はないので・・・控えめにシルエットで登場してみました。(笑)

カッコイイ事書いてるようだけど、普段こんなに余裕を持ってお年寄りと向き合えるわけではないのです。
食事の支度に、トイレのお世話、着替えに洗濯・・利用者さんはおろか、
スタッフ同士、お話しする暇も無い程、時間に追われています。
まぁ、一般家庭でも同じことだと思います。

ウチもまだ少し先の話だけど、いずれ必ずそんな日が来ると
心の準備だけでも出来ていれば良いのではなかろうか??

と、たまにはこんな風に真面目に語るときもありますので、
嫌がらずにお付き合いの程を・・・。(^^ゞ

saeちゃんの砂浜に書いた三日月を真似してみたくなりました。(*^∇゜)v





  v-280春眠さん
私に近づいてくれましたか?
写真貼って、良かった~( *´艸`)フフ

介護の仕事・・・春眠さんのように受け止めてくれる方がいると余計やりがいも湧きますね。
個人的な日記みたいになってますが、
春眠さんのように応援してくださる方が見ていてくれるので、私も頑張れます。
ありがとうございます!

また時々こんなひとり言を書き記しますが、お付き合いよろしくです。
そうそう。先日の講演会で聞いたお話。
人間は歳をとると元々の性格が凝縮される傾向にある・・・のだそう。
おおらかな人はよりおおらかに、意地悪な人はより意地悪に、頑固な人はより頑固になるそうです。
その話を聞き、ウチの母も例外ではないな・・・と。(笑)
母の顔を見るたび眉間に寄っていたシワが、少し緩くなってきたような気がする
今日この頃です。(笑)




  v-280natukiさん
natukiさんはよそ様の心配なんてしなくて、大丈夫ですよ~
時には人と比べて、「私は幸せな方だ」って、素直に喜ぶことも必要だと思います。
この記事でnatukiさんがそんな風に思ってくれたなら、私は嬉しいです。

>自分をごまかしてるかもしれない。
私もそんな風に感じる時があります。
特にOさんの場合、自分がボケ始めていつることに気付いてるのでね。

多分、誰しも自分の親が年老いていくのを見るのは辛く悲しい現実ですよね。
でも、きっと本人が一番そのことを悲観していると思います。

夕方のTV番組である人が介護についてこんなことを言っていました。
「目は離さないけど、手も口も出さない」と。
心配だから、危なっかしいから、手も口も出したくなるけど、
本人を尊重して見守ることこそ介護なんだと。
その通りだなと思います。

私なんかよりnatukiさんの方がずっと偉いです。
24時間、365日介護に休みはないのですから。
無理をせず、出来る範囲のことをしてお母さんを支えてあげてくださいね。



  v-280内緒さん
読んでくれてありがとう。
もし、まだ来られてなかったら呼びに行こうと思ってました。(*^m^*)

 ♪泣いたのは僕だった 
 弱さを見せないことがそう
 強いわけじゃないって
 君が言っていたからだよ

世の中、納得いかない事もあるけどさ・・・
内緒さんが頑張ってるから、私も頑張れるよ。
北海道から愛を込めて。。。。( *´艸`)
  1. 2009/11/11(水) 20:51:42 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

くぅ丼さん、こんばんは(笑う)。

お仕事、大変なご様子、しっかり読ませて頂きました。
が、自分が経験したことのないお仕事と、
自分もこれからお世話になるかも知れないお仕事の話、
軽々と感想など書いてはいけないような気もしてきて・・・。

と言うわけで、また次回・・・。
いつもお疲れ様。
  1. 2009/11/11(水) 21:34:38 |
  2. URL |
  3. ゆべし #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

くぅどん

アン○ンマンの釜めしどんみたいだね~v-411

くぅちゃん、影の写真、細く見える時間に撮ったわね?!(違うって?)

「夕暮れ症候群」か~。
うつ病の友人がね。これからの季節は、日が短くなるから、症状が出やすいって言ってたよ。
日照と精神は関係があるんだって。
私もTVで見たことあるけど、冬って、うつになりやすいんだそうな。。
ま、くぅちゃんの話とは違うのかもしれないけどi-229

昔の人は、50、60までしっかりしてた気がするけど、私やくぅちゃんって、もう衰えを感じない??!(私だけ?)くぅちゃんは働いてるから、そんなことないっか~i-181

なんか最近、ちょーぼけてる気がするの。(切実)
ああ、仕事するのが怖い。。
  1. 2009/11/11(水) 21:42:34 |
  2. URL |
  3. ままこっち #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

コメント ありがとう(人´∀`).☆.。.:*・

  v-280masaさん
「沈まぬ太陽」ですか。(^^;;
渡辺謙さんの写真でも合成すれば良かったかな?( *´艸`)ブハ
光の道・・・辿った先はちゃんと意味がありますよ~。
これはいつも私を応援してくれる皆さんへと続く道です。ナンチャッテ。(笑)

奥様・・・そうでしたか!
それは素晴らしいボランティアですね!!
「傾聴」・・・初めて聞いた言葉です。検索しましたがそこにあったキーワード「カウンセリングマインド」は、ちょっと前の講演会で聞いたお話でした。

私はまだ何も資格はなく、まったくのど素人です。
そんな私がこんなにたくさんの温かいコメントをもらって良いのかと・・・恐縮してしまいます。
奥様のような方たちこそ、尊敬に値すると思います。
間違いなく、天職ですよ!
奥様も素晴らしい!それを理解して、支えているご主人も素晴らしい!!
奥様のお蔭で、masaさんの老後?も安泰ですね~♪

老婆心ならぬ老爺心・・・ありがとうございますv-290
いつまでたっても続編が公開にならないときは・・・
私が転んだ時だと思ってください。(笑)




  v-280ゆべしさん
つれづれ、ダラダラと思うがままに書いてしまいました。
まとまりのない長文にお付き合いいただきありがとうございます。
コメントなどは、どうぞお気遣いなく。
でも、応援コメはやっぱり嬉しいモンですね。
ありがとうございます。。。

・・・って、本当は
>くぅ丼さん、こんばんは(笑う)。
 
そこをいじりたかっただけなんじゃ~!?(爆)



  v-280ままこっちん
確かに釜飯どんの田舎臭さに通じるものが、ワタクシにはあるかもしれないけれど、
せめて天丼マンにしてくれないだろうか。(バカv-406

ぅん?細く映ってる???
思いっきり着膨れしてますけど。(^^;;
って、冗談はさて置き・・・

ウツと認知・・・とっても共通点があって、老人の場合見分けが付かないらしい。
ウチの母もこの季節は軽いウツ状態になることがままあるよ。(診察受けたわけではないけど。)
日の長い季節はあれやこれすることがたくさんあって、外で体も動かせるけど
冬は庭仕事も出来ないし、家にばかり篭っていると
悲観的になるみたい。。。

私たちだって、秋は冬はちょっとおセンチな気持ちになるよね?
それも日照から来てるものなのかもね???
↑専門知識がないのに、あまり余計な事を言わない方が良いね。(^^;;

ままこっちんもそう!?
私も、かなりやばいよ。v-388
脳トレ止めてから、より症状が悪化したみたい~v-356
気のせい???(最近は脳トレを否定する意見も出ているそうな。)

ぅん?ままこっちん、社会復帰決まったの~???
  1. 2009/11/11(水) 22:28:09 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

Photo

吸い込まれそうなくらいの写真。。いうか風景というか海というか なんだろ?・・

すごーーい感動してます。

くうちゃんのカメラ何?
デジイチなのでしょう?

広角とかマクロレンズとかだんだん
いろいろ欲しくなるよお。。。

お仕事といえど くうチャンの生活そのものになっちゃたね。たくさんの人とのやりとりでよく倒れないでやってると思うよ。。

渡辺まちこさんの はーーバーーライトに。。
。。。人はどうして。。。とういう歌が出てくるほど
私も嫁ぐ前は 車で海を見てから仕事に
でかけていました。

でも相手が子供だからまだよかった。。
くうちゃんのブログ。。本当そのとおりと思ったよ。
壊れないでおくれね。。。
  1. 2009/11/12(木) 11:00:22 |
  2. URL |
  3. kusa #jYbOzkUY
  4. [ 編集 ]

あららぁ~;

すっかり、“くぅ丼”さんになっちゃったねぇ~
(^ー^* )フフ♪

シルエットの写真素敵。
Oさんの手の表情が良いなぁ~
こういう写真大好き。

「夕暮れ症候群」、写真と名前からなんだか素敵なものを想像しちゃうけれど、
そういう事があるのね。
わたしも認知症になったら、海へ海へと・・・
ここからはとてもたどり着かないけれど(笑)

日々お疲れ様です。
きっと神様が素敵な四角い?プレゼントをしてくれることでしょう(^ー^)
わたしも楽しみです。
  1. 2009/11/12(木) 11:58:17 |
  2. URL |
  3. くぅ #Dv6DZoa6
  4. [ 編集 ]

コメント ありがとう(人´∀`).☆.。.:*・

  v-280kusaちゃん
忙しいのに、コメントまで残してくれてありがとう。
photo・・・って、言われるとなんか照れくさいよぉ。(*/∇\*)
全然デジイチじゃないし。(^^;;(^^;;

私のカメラはキャノンのIXY DIGITAL 900IS
普通のコンデジです。
だからめっちゃデジイチに憧れてるのです。
くさちゃんは、デジイチでも普通レンズしか持ってないの~!?
それであんな綺麗な写真が撮れちゃうの???
凄ぉ~~~い!!

実はね・・・私もね・・・。(*^m^*)ムフ。
この話は、後日。多分。ブログネタになるので、止めておこう。(笑)

渡辺真知子さんの「かもめが飛んだ日」のフレーズね♪
kusaちゃんの青春時代の思い出ソングなのかなぁ~?
今、you tubeで、聞いてるよぉ~。(*^-^)フフ

そぉかぁ~。やっぱり、人って悲しくなると海がみたくなっちゃうのかなぁ?(歌詞から推測。)
私も相当海好きだけど、kusaちゃんもかなりのモンだね~。
そして・・・Oさんも。かな。。。

私は全然元気だよ!
確かに一度にたくさんの方たちとやり取りしているけれど、
それを共有している仲間(スタッフ)が、いるからね。
「私がやらなくても誰かがやってくれる」って、気持ちに<のりしろ>があるんだよ。
↑例えが下手でゴメン。^^;

一般家庭だと、「私がやらなきゃ誰がやってくれるの!?」って、状態だと思う。
だから家庭での介護は精神的にも肉体的にも疲れちゃうんだと思うよ。
せめてデイサービスなんかを、簡単に利用できる環境ならいいのだろうけどね。

どうかkusaちゃんも壊れず倒れず。
キツくなったら、ネットに逃げ込んでね。(笑)
バカ話で、笑わせることしか出来ないけど。(笑えてる???)




  v-280くぅさん
あはは~。まいったなぁ~。まさか、丼ネタがこんなにウケルとはね!!( *´艸`)フフ

そう、そう。このシルエットの写真、、
もちろん右側がOさんなんですが、一見エルム街の悪夢のフレディっぽくも見えたりしません???
て事は・・・
隣の美女は、この後・・・きゃーーーーっ!!!(←おバカ。)

タイトルと写真と記事のギャップが良いかなと。(笑)
旭川から海を目指しさまようくぅさんを想像して噴き出しちゃいました。∴(≧ε≦*)ぶっ
今の時期なら間違いなく凍死。(笑えねぇ~~~。)

冗談はさて置き、重たい話題に付き合ってくれてありがとうね。
四角くて、丸いものが付いてるヤツねぇ~♪
神様からのプレゼントってコトで。・・・( *´艸`)フフ
  1. 2009/11/12(木) 19:55:54 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

おはよう~^^
私、親三人の老後をみると覚悟?していますが、どうみても親三人のほうが元気で、私のほうが早いかも。体鍛えなくては!
今から優しい気持を持ち続けることも練習しておかないといけないかな。。
四角いプレゼントきっと間違いなしだね。見えないところでの善い行いや善いこころは、きっとそれこそ神様がみてるよね~。
↑うちのシルホサはナメクジの被害にあってます・・
  1. 2009/11/13(金) 08:03:35 |
  2. URL |
  3. yuyu #-
  4. [ 編集 ]

yuyuちゃん

こんばんは~♪

え!?親三人!!
yuyuちゃんて、そーゆーポジションだったのね。
そりゃ大変i-237
でもさ、「元気すぎて、こっちが着いていけない~!」
って、言ってるうちが良いのよ。(*^m^*)
ウチのオットも・・・良く私の母を見て嘆いてるわ~
「絶対、オレの方が先に逝きそうだe-447」ってね。
認知症なのか天然ボケなのか判別不能な母なので・・・。(^^;;

そっちはまだ、ナメちゃんの活動シーズンなのねv-356
こちらはナメクジも凍るマイナス気温です。(笑)
頑張れ~!yuyu家のシルホサちゃん!!

プレゼント・・・神様っちゅーか、、、自分へのご褒美だったりするんだけどね。
↑自分に甘いタイプですi-235
  1. 2009/11/13(金) 20:15:44 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

くぅ#ちゃん、こんばんは~♪


おきなぐさ地方は、今日も雨! 
4時半頃日の入りで、もう薄暗く・・・   (送信時には、もう真っ暗)
これからどんどん鉛色の空の日多く、こんな夕暮れ時を見られる日少なくなります

夕暮れ症候群、うちの義父母もそうなのかなぁー?! と、読んでいて色々考えてしまいました
二人共認知症、どちらも家を離れおり、火の始末が危なくなり義母も8月末からグループホームでお世話になっています
お部屋選ぶとき、西日を避け、桜の木がある大きな公園が見えるお部屋にしましたが
このblog読んだとき、あれは正解だった!? と一人頷くおきなぐさでした

初めに読んだときコメ残さなかったのですが、やはりまた戻って来て読んでいます、そして皆さんのコメも!

話し逸れてしまいますが
色んなところでお名前お見掛けしてましたが、もともと私がくぅ#ちゃんのblogへやって来たのはままこっちゃんのblogから・・・
くぅ#ちゃんとままこっちゃんとの会話のやりとり、好きですよォー v-349v-350v-351
仲良しのホンワカした感じが!!

最後になりましたが、リンク貼らして貰っていいですか?   ヨロシクね!
  1. 2009/11/14(土) 17:42:26 |
  2. URL |
  3. おきなぐさ #WCvlWiJM
  4. [ 編集 ]

おきなぐささん

こんばんわ~v-280

こちらも今日は嵐のようなお天気でした。
風が強くて、外には一歩も出られません。(T-T)
そちらは冬の日照時間(晴れの日)が少ないんでしたっけ?

おきなぐささんのところも、グループホーム・・・そうでしたか!
私のブロ友さんも、公にされてる方、そうでない方含め、親御さんの介護をされている(た)方がとても多いです。
高齢化が進むこの国じゃ、もっと認知症のかたが増えるでしょうね。
誰しも他人事ではない話かもしれませんね。

こんな感じで、お花の事、我が家の猫の事、好きな風景・・・。
気ままにわがままに綴っています。
クレマやヘレボもまだまだ知らないことだらけのガーデニング初心者ですが、
おきなぐささんにリンク貼ってもらえるなんて、何て光栄な事でしょ!!
ありがとうございますm(_ _*)m
改めて、これからもヨロシクお願い致しま~~~す♪

 ※ままこっちんねぇ~。(*^m^*)
同じ年・同じ月生まれの同級生だからか、まったくの「素」で、コメント書いてますね~。(^^;;
色んな方に見られてるのも知らないで。(笑)
でも、そう言っていただけると嬉しいです。
おきなぐささんのところにも、そのうち「素」で、伺うようになるかもぉ~。
Mちんと同じで、調子に乗りやすいタイプだからぁ~(*/∇\*)
お気を付けあそばせ~~~!v-411
  1. 2009/11/14(土) 21:40:38 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

こんばんはー♪


私も *My Little Lover* の方にコメ入れたかったのですが
やっぱり、こちらに・・・  (* ̄m ̄)

“くぅ#ちゃん” と、最初lから呼ばさせてもらっています
サンじゃ無くチャン、勝手に私のイメージでお断りもせずに m(_ _)m
“ままこっちゃん” もサンではなくチャンでしょ!!
チンもピッタリ!!  
会ってないけど、コメのイメージで!  と、こちらも勝手に思い込んでいます ^^;

>同じ年・同じ月生まれの同級生だからか
同級生??  本当の同級生???

「素」 が出せる相手が居るって良いですネ
ホント! お二人の会話読んでいると、仲の良さ伝わって来ますヨォ
  1. 2009/11/15(日) 23:32:24 |
  2. URL |
  3. おきなぐさ #WCvlWiJM
  4. [ 編集 ]

おきなぐささん

うふ。こちらへ…ありがとうございます♪

最初からの「ちゃん」付け。とっても嬉しいのですよ。
お気持ち良くわかるわぁ~
私も心の中で「~ちゃん」と呼んで居る方が数名おります。
いずれも、コメントさえしたことのない方たちですが。
印象ですよね!誰かがそう呼んでいると、つい自分も同じように呼んじゃいますね。(*^m^*)

おきなぐささんの事も…本当は「ちゃん」で呼びたいのですが、〈あの〉ままこっちんですら「さん」だし…と、ためらっておりました。
「おきなぐさちゃん」。うん。良い感じですね~
ぅん?でもちょっと長すぎる!?
では略して「おっきー」なんてどうでしょう?←“がっきー”(新垣結衣チャン)みたいに。笑)
それじゃ短すぎるから「な」まで入れてみましょうか?
“アッキーナ”、“ユッキーナ”、“オッキーナ”みたいな。( ̄m ̄*)
ありゃ。だけど響きが悪いかなぁ。
オッキーナ=大っきいな (^^;;

わかりました。じゃあ、最後の一手。
「オッティ」で行きましょう!ワカチコ♪ワカチコ♪

ほらね。もう「素」が出ちゃいました。てか、アホです。v-398
HNで遊んでゴメンなさいv-356

同級生…ただの同い年です。(笑)
勿論、一度も会ったことも、電話で話したこともありませんよ。
でもね第一印象から、妙に気が合っちゃったんですよね~
私…けっこうアチコチで「素」を出してるかも。
特に、ままこっちんのように相手も同じB型さんだとね。(笑)
と、言うわけで?
おきなぐさちゃんとも「素」でお話したいと思いまーす♪
  1. 2009/11/16(月) 12:06:10 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/251-a22be0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。