*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミーティング


以前も記事にした新参者のノラ。
IMG_9733.jpg
家の中から小力と小梅がガンを飛ばしても、そんなことは何処吹く風~
てな感じのふてぶてしいこの態度!(笑)

それもそのはず・・・。
家の外では巣立ったばかりのスズメの雛を狙って、
朝からカラスたちがザワ付いています。
それを阻止しようと親スズメたちも必死の攻防。

「チュンチュン」、「カーカー」の攻防戦をジッと伺うノラなのでした~。


弱肉強食の自然界。
ニンゲンが手出しするのもどうかと、
やはり私たちもジッと様子を伺うことしか出来ずにいます。

頑張れ~!ちびスズメ!!







<小梅のキモチ : 家の中では2匹の猫が「ふぅぅぅ~~~っ!」(^^;;>


・・・っで、タイトルの『ミーティング』が、追記に押しやられるの。( *´艸`)フフ

今日はB番(7:00~15:00までの勤務)でしたが、
19:00からミーティングのため再び出勤。
18名(うち1名が欠席)のスタッフが、一堂に会します。
当然中にはまだ一度も口を利いたことのない方も・・・。(^^;;

今の職場で最初に驚いたのは、若い男性スタッフが5名も(うち1名は「若い?」)いる事!
しかもイケメン。( *´艸`)ブッハ
こんな田舎にこんな「イマドキ」の男の子がいたのぉ~!?と我が目を疑う。(笑)
いや、それよりそんな男の子たちが平気な顔で、
おじいちゃん・おばあちゃんのお尻を拭き拭き。(@_@)
正直異様な光景である。

でも、そんな若者が「介護」について熱く語り合うミーティング。
眠くなったらど~しよ~・・・と思っていたミーティング。
終わってみれば、あっという間に2時間だった。(寝てたわけじゃないよ。笑。)

一人ひとりのスタッフが、一人ひとりの利用者さんの「幸せな毎日」を切に願い
最善のケアを目指して日々努力しようと言う気持ちが現れた
とても意義あるミーティングにちょっと感激。(照笑)

あるスタッフの言った一言に私の気持ちがリンクする。
「退屈で不機嫌で寂しそうにしている利用者さんが、どうやったら楽しく過ごしてくれるか・・・
それを考えるのが楽しいと思わない?」
思わず大きく頷いていた。(当然新人なので意見を述べる勇気はないのだけれど。笑。)

私が10代の頃からぼんやりと憧れていたこの職種・・・。
つまりそう言うことだったんだ!

でも現実にはそんな余裕がないのも本音。
食事の準備をして、施設内の掃除をしながら
利用者さんの「トイレ介助」「お風呂介助」「口腔ケア(歯磨き)」に「食事介助」。
それだけでアッと言う間に1日の勤務時間が終了。
だから食事時間やおやつタイムはスタッフも利用者さんと一緒に談笑。
貴重なコミュニケーションの時間である。
とは言え、わずかな時間でココロを読み取り
それに対応するには余裕がなさ過ぎる。
まずその問題をクリアしなければ、どんなに立派な人材が集まっても意味がないような・・・。

な~んて、偉そうなことは言えません。新人だから。(笑)

親でさえ「そんな大変な仕事選ばなくても・・・。」と言う職種。
何故私がこの仕事を選んだかを今まで上手く答えられずにいました。
その答えが今日、見つかったような気がしました。
そして自分と同じ気持ちの人が居ることを
嬉しく思った瞬間(当然と言えば当然なのだけど。)なのでした~。

PM6:45~
  職場に向かう私の背に母が一言。
  「自分の家の年寄りには優しくないのに、どうして余所の年寄りに優しくできるの!?」

  ・・・その答えはまだ見つからない。(^^;;(^^;;



 






関連記事
  1. 2009/07/13(月) 11:58:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
<<つかの間の晴れ。 | ホーム | かけがえのないもの。>>

コメント

深い~い

全く くぅちゃんの これまでも経過と ちょっと前の我が家の状況と
同じだったので、言葉にできないけど
わかりますよ。

うちの場合は まだ父が元気でいるからいいのですが
くぅちゃん。。。
親子って かなり難しいものを感じます。
また 様子教えてくださいね。

  1. 2009/07/14(火) 09:38:29 |
  2. URL |
  3. kusa #jYbOzkUY
  4. [ 編集 ]

頑張ってるねぇ~(^ー^)

「退屈で不機嫌で寂しそうにしている利用者さんが、どうやったら楽しく過ごしてくれるか・・・
それを考えるのが楽しいと思わない?」

すごいなぁ~
そういう方たちが働いている職場って、
生きている感じがする。
今の死んでいるようなセイジ家さんに、ぜひ体験してもらいたいわ。

なんて、えらそうなことを言えないわたしだけど・・・
くぅ#さんのスズメを見る視線も同じなんだろうね~

頑張って!
でも、体壊さないようにね~!!!
  1. 2009/07/14(火) 10:13:12 |
  2. URL |
  3. くぅ #Dv6DZoa6
  4. [ 編集 ]

子雀頑張れ、小梅さん頑張れ

人間の気持ちとしては、可愛いスズメを応援したくなりますね。スズメが減少しているそうです。昔は、電線にいっぱい並んでいたものですが。原因はよくわからないそうですが、温暖化がやはり元凶か、あるいはカラスが増えすぎてカラスに食べられちゃったのか・・・

介護のお仕事なさっているのですか。
友人が、介護士になるため学校にも通い、資格を取り、仕事にも就いたのですが、しばらくして辞めて、今は普通の事務職をしています。
きついお仕事ですものね。でも、そのきつさを越えたところに喜びを見出せるかどうか、ですね。
>退屈で不機嫌で寂しそうにしている利用者さんが、どうやったら楽しく過ごしてくれるか・・・それを考えるのが楽しいと思わない
人と人の心がつながった時・・・幸せですね。

しかし、親子の間はもっと難しい。
近すぎて、期待過剰、感情移入もひとしお、可愛さあまって憎さ百倍なんてことも。
kusaさん同様、いろいろ教えてくださいね。
  1. 2009/07/14(火) 10:16:31 |
  2. URL |
  3. 春眠 #Ud1ni/rs
  4. [ 編集 ]

家の場合は(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

鼠を狙って野良猫が来ます。
挙句に鼠の鼻先かじられたのか。
道路ではねられてしまう猫が今までに3匹
アナ恐ろしきネズミです。

もう何年後かわからないが道路広がるのならもう仕事辞めて店壊して
下を車庫に、新たに二階を作りたくなっています。
お金はどうするのよです((+_+))

でもそうなるとせっかく植えて増やしたクレマチスどうするのよの方が
頭痛いお金はないお金でする仕事ほど、困るものはない
夢のまた夢でしょうね。(-。-)y-゜゜゜

ちなみに、雀は古コメをまいておくと10羽以上まとめてえさ食べに来ます。家の前だと猫は襲えない。
北隣のおうちは車庫の天井の蛍光灯の上に燕が毎年巣を作り子育てします。(^^♪
  1. 2009/07/14(火) 11:35:20 |
  2. URL |
  3. natuki #-
  4. [ 編集 ]

ヤホ~♪

ミーティング、すごいね。
くぅちゃんの職場はとてもやりがいのある環境なんだ。
以前ニュースで、くぅちゃんの仕事と同種の人たちが、入所の人に虐待したというのを見たことがあるの。
とてもショックな内容だったけど、私は介護をしたことがなかったので、毎日介護をしていたらとてもつらいことが多くて、そういう気持にもなるんだろうかって思って、とても怖かった。(いつかは自分も通る道だから。)
でも違うのね(^^)
違う人もいるんだってことが分かって、とても良かった。

野生動物はそうはいかないね。
手ごわい相手に立ち向かう親スズメ。
愛情とかを超越して、遺伝子を残すための戦いなんだよね。
近所に怪我したカラスを保護して飼っているお宅があるんだけど、外で遊ばせていると、野生のカラスがいじめに来るんだって。
カラスも弱い遺伝子は淘汰されてしまう。。
人間は心の部分を大切にして生きられたらいいのだけどね。
  1. 2009/07/14(火) 15:19:38 |
  2. URL |
  3. ままこっち #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

追伸

そうだ~~(^^)

Dr.コトーいいでしょう!!
うちの娘は「コト-先生と結婚したい」っつってましたよ。
そんでもって今は、ルパン3世がお父さんだといいなあと言ってます^^;

なかなか男を見る目がしぶいのうと思っていたら、ママ友が
「ど、泥棒だし^^;」
あ、そ、そうかぁーーー!!
  1. 2009/07/14(火) 16:19:42 |
  2. URL |
  3. ままこっち #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

コメント~ありがとぉですヾ(^▽^)ノ

●kusaちゃんへ

先日・・・ある入居者(Aさん)の方の娘さんが面会に来られました。
それまで、居間でみんなと楽しそうに過ごしていたのに
娘さんが現れた途端、Aさんは部屋に篭って鍵を掛けて出てこようとしません。
(鍵は外からでも簡単に開けられます。)
「前回来た時もそうだった。」と、娘さん。
数分後、ベテランスタッフと童謡を口ずさみながら手を繋いで部屋からニコニコ顔で出て来ましたが、娘さんとは目も合わせません。

「もう、娘の顔も分からなくなったのかな?スタッフの方のほうが良くなちゃったのかな・・・。」
と、涙を浮かべAさんは私に話してくれました。
「出来ることなら、ずっと私が面倒を見たかった・・・。
あなたもお母さんを大事にしすぎちゃダメよ。危ないからあれもダメ、これもダメ!と何もさせないでいると、どんどんボケちゃうから・・・。」
仕事を忘れ、ポロポロ涙が出てきちゃって・・・
「泣かせてゴメンね。」と、慰められる始末。(^^;;(^^;;

Aさんの心の内は私には分からないけれど、決して娘さんを忘れているとは思えませんでした。
娘だから・・・親だから・・・素直になれないって事もあるんじゃないかなぁ~と。
親子って本当に難しいね。

上手く言えないけど・・・そんな親子の架け橋?になるような
『施設』でなくてはイケナイと思うのですよ。
新米のクセに、偉そうなことを書いてゴメンネ~。



●くぅさんへ

セイジ家さんたちも最初はみんな志を持ってその世界に入ったと思うのですがね~。
(世襲問題の渦中にいる一部の方を除いては。)
勿論なかには何年たっても初志貫徹で、奮闘されている方もいるとは思いますが・・・
そう言う方って、なかなか表舞台には出てこられないような・・・?
そう言えば、ワタナベ君は今頃どこで頑張っているんでしょうね?
・・・って、話題がずれましたか?(^^;;

私もこのモチベーションをいつまで保っていられるか。(疑問)
仕事に全力投球しちゃって、家ではますますグウタラ主婦になってます。( ̄▽ ̄;)

>すずめを見る視線・・・
案外クールかもよぉ~。(  ̄∀ ̄)'`,、'`,、'`,、'`,、←コピペ(笑)



●春眠さんへ

カラスにはカラスの生活が・・・スズメ同様、子育てにも奮闘しているのだろうけれど、
ゴミあさりや植えたばかりの花の苗を引っこ抜く行動を見てしまうと、
どうしても敵対心が・・・。( ̄ω ̄♯)

春眠さんのお友達・・・そうだったのですか・・・。
報道などではよく耳にしていました。
私も高校時代、進路指導の先生に福祉関係の就職希望を出したところ、
進学し資格を取ることを勧められました。
何よりも勉強嫌いだったので、違う就職先を選びましたが・・・。(^^;;
今このタイミングで夢(と言っては大げさですが)が叶って正解だったかもしれません。
多少なりとも世間の荒波にもまれ、神経も図太くなったからちょっとやそっとじゃへこたれない自信はあります。(笑)
職場の環境にも恵まれていると思います。
今は・・・仕事に集中しすぎると、家庭がおろそかになってしまうので(←それ以前の問題。汗。)
ペース配分が難しいですね。

kusaさんへのお返事にも書きましたが、
親子関係・・・簡単そうで難しいですね。
他人が間に入ってスムーズに行くこともあると思います。
そういう点でお役に立てたらなぁ・・・とも。

先日、趣味の話題(山野草)で盛り上がった本館のBさんがここ2、3日
別館に遊びに来てくれて・・・私の顔を見るとニコッと笑ってくれます。
休み明け・・・私の顔を覚えていてくれると良いのですが・・・。(^^;;

こんなお話しか出来ませんが、宜しかったらまたコメントくださいね♪




●natukiさんへ

ご近所の方に聞いても、このノラ猫の事は誰も知らなくって・・・
ひょっとしたら我が家の周りのネズミを狙って来ているのかも知れませんね!?

道路拡張の計画があるのですか?
下に車庫の二階建て・・・屋上はいっそのこと屋上庭園にしちゃうとか!( *´艸`)フフ
他人事なのに妄想ガーデニングしちゃってゴメンなさい。(>▽<;;
ガーデニングはお金かかりますよね~。
だから私も仕事は辞められないのですよ・・・。
夢ぐらいは大きく行きましょう、natukiさん!!

我が家もスズメの為に農家から古米を安く分けていただいて冬中まいています。
多分100羽はきているでしょうね。
車庫の軒に死んだ父が作った巣箱があって、もう築20年以上になる物件(笑)ですが、
毎年入居が殺到です。(*^m^*)
子育て風景を猫たちも毎日窓から観察してますよ~。



●ままこっちんへ

虐待の問題はとても深刻だね。
モンスターペアレント・・・介護の世界にも似たようなケースがあって、
昔のようにはいかないようです。
1ヶ月以上お風呂に入らない利用者さんを、無理にお風呂に入れるとそれさえ「虐待だ!」と、騒がれかねないのだそうよ。
先日入居されたCさんのご主人は自宅で介護していた頃、あまりにも言うことを聞かないCさんに
思わず手を上げてしまったと・・・。
だから「言って分からなかったら、叩いてやって~!」と、冗談交じりで笑いながら話されていました。
でもきっとご主人は後悔しているんだろうなぁ~と思ったよ。
介護ってそれくらい追い詰められちゃうんだね。

報道などで取り上げられる施設内の虐待は、当然ホンの一部の方たちの不祥事だと思うけど、
その性で悪いイメージが出来てしまうのは悲しいことだね。
問題を起こしたスタッフはきっと、収入を得るための手段として
この業種を選ばれたのでは???と思ってしまいます。
ある意味、ボランティア精神がなければ誰でもがこなせる仕事ではないと思うよ。
だから私が採用される前に2日間の適性検査を兼ねた実習があったのかな・・・
とも思います。
問題が起こった後では手遅れだものね。

にっくきカラスもヒトと心を通わす事が出来るんだね~。
そのご近所さん、本当に心が純粋で優しいのね。
カラスって凄く頭がいいらしいから、ヒトを見る目もあるんだね。
ニンゲンは唯一理性を持った生き物だって言うよね?違った?(^^;;
理性を失って、ニンゲンが退化しないことを祈りたくなる凶悪事件も多いよね~。
私の理性・・・大丈夫かぁ~!?( ̄▽ ̄;)

ちょっと難しいことを考えすぎて疲れてきました。(^^;;
Dr.コトー・・・今日当たり最終回でしょうか。。。
堺雅人(役名が覚えられない&字、間違ってない?)が、チョイ気になる。
私の理想の女性は峰不二子。好みのタイプはどちらかと言えば次元かなぁ~。
世の中、見た目で・・・良いんじゃない?( *´艸`)フフ
  1. 2009/07/16(木) 04:27:06 |
  2. URL |
  3. くぅ# #oM6tt0T6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumenokimoti.blog81.fc2.com/tb.php/143-39fd815e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。