*小梅日和*

猫とガーデニングと平凡な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小梅、危機一髪?

昨日の朝。
私が庭へ出るのを待ち構えるように小梅が玄関に先回りします。
いつものように紐で繋いで私は仕事に取り掛かりました。

2階からの風景。
IMG_6289.jpg
国道を挟んだ向かい側のお宅の庭とその向こうに広がる太平洋。
(防波堤手前の砂利が敷き詰められた空き地は地元特産の『昆布』の「干し場」)


暫くすると一瞬小梅がいつもと違う鳴き方をしたような気がしました。
でもその声はすぐに治まり、私はさほど気にも留めずに庭仕事を続けていました。
作業道具を取りに小梅の傍へ行くと我が家の車の影から飛び出してくる動物の姿が・・・。
(小梅と車の距離は1mほど。)
「ぅん?また野良猫でも来ているのかな?」
そう思いながらよくよく見ると・・・「デカイ!」

クリックで大きくなります。
IMG_6245.jpg
お隣のTちゃんの住宅横を走り去るキタキツネ。

しかも何かを咥えてるし!!
「えぇ~~~!!!小梅~~~!!!」
焦りまくる私・・・。
いくらなんでも小梅が咥えて連れ去られるような大きさではないのですが、
念のため安否を確認してとっさにカメラを向けました。

冬の夜、家の傍でキツネの鳴き声を聞くことはしょっちゅうですが
この時期、しかも真昼間にこれほど近くまで来たのを私は初めて見ました。
咥えているのは、いつも我が家の周りをチョロチョロしているドブネズミでしょう。
小梅もコレを狙って外へ出たがります。
でもキツネまでネズミを狙っていたとは・・・。(驚!)

IMG_6246.jpg
「そっちは危ないよぉ~。」←敵?なのにちょっぴり心配。

キツネが向かったのは山とは逆方向の国道。
国道を渡ってそのまま行けば海へ出てしまいます。
一体何処へ行くつもりだったのでしょう。
私は直ぐに小梅の傍へ駆け寄ったので、行き先を見届けることは出来ませんでした。

小梅はうずくまって、キツネの走り去った方角を凝視していました。
思ったほどでは無いけれど、
生まれて初めて見る生き物に怯えていたのは間違いなさそうでした。
あの鳴き声はキツネを威嚇してのものだったのでしょうね。

先日の小力の一件の直後なだけに、私の心臓はバクバク。
冷や汗タラタラでした・・・。





<小梅のキモチ : 「そのわりにしっかり写真撮影って、どゆこと!?=w=;」>





5月9日撮影。~花と小力と小梅~
「頼むよ。オカン。=w=」

・・・って、アンタはその時家の中だったでしょーがっ。( ̄ω ̄♯)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 23:30:00|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

たとえば、こんな一日。

朝起きてすぐ、カメラを持って庭に出る。
一番に向かうのはモンタナのトコロ。
今日咲くか明日咲くかと毎日焦らされ続けているから・・・。(笑)
その後、ラティスで囲いをしたをした庭の見回り。

どちらもクリックで大きくなります。
コピー ~ IMG_6279 コピー ~ IMG_4758
左は昨日撮影。右は5月9日撮影。

IMG_6270.jpg IMG_6267.jpg 
雑草が気になる。
芯止まりしているポット苗クレマの植え場所を物色しながら
昨日開花して撮影していなかった花の写真を撮る。


ブロック塀で囲われた庭のまわり3面に作られたレイズドベットの花たちを観察。
やはり気になるのはクレマの蕾。
去年近所の花友に頂いたクレマチス‘エクストラ’が今年はやる気満々の様子。
↓の写真は別面の様子ですが。
IMG_6356.jpg


それから塀の中の庭へ。 

右上は5/9撮影。他は昨日撮影。
コピー ~ IMG_6278 コピー ~ IMG_4756
IMG_6262.jpg IMG_6260.jpg IMG_6258.jpg
右アーチのマクロペタラにご挨拶。
そのアーチの反対側から這わせているスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンの
小さな蕾が少しずつ大きくなっている。
クリンソウも昨日開花した。八重桜は満開まで後一歩。
レンゲツツジのオレンジのグラデーションの蕾が綺麗。
今年は芝桜の花持ちがとても良い。


家の裏側に回り畑の様子も一応チェック。(笑)

IMG_6284.jpg IMG_6252.jpg
左写真の左下、フレームから外れた場所にある大株のカザグルマ。
数が多すぎるのか気温が上がらないせいか、中々蕾が大きくならない。
ハウスの中、マリーゴールドのポット苗たちはようやく本葉が出揃ったトコロ。



*     *     *


朝食を摂り大急ぎで家事を済ませ、着替えて庭に出る。
先の見回りで一番気になったところの草を取る。
クレマチスの支柱が足りないことに気付き取りに行くと、
鉢植えの土がカラカラになっているのに気付く。
厚い雲から日が差し始め慌ててハウスの入り口を開ける。
今なら写真も綺麗に撮れる・・・。撮影会の始まり。
再び庭をウロウロ。ついでに二階からも撮影。
屋根の上にいる私を見つけ隣のTちゃんが声を掛けてくる。
かなり恥ずかしい。(笑)

色の混じった芝桜が気になり植え替え。
午後になると強風が吹き荒れる。
そんな中、ポット苗のクレマを地植え。
また草取りをする。

あっという間に夕方4時過ぎ。
もう家に入って夕飯の支度をしなくっちゃ。


*     *     *


今朝のモンタナ

IMG_6423.jpg
IMG_6421.jpg


寄りによってこんな雨の朝に開花しなくても・・・。




<小梅のキモチ : 画像・・・大きくされるとかなり恥ずかしいンですけど。(*/∇\*)>

関連記事
  1. 2009/05/31(日) 07:21:28|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

八重桜の咲く頃に…。



最近開花したお花たちをまとめてアップします。

躑躅 IMG_6029.jpg
左のツツジは多分久留米ツツジだと思います。父がそう言っていた様な・・・?
とても小さい木と花なので、ド派手な色でも許せちゃいます。(笑)

右は日本水仙に似ているけど・・・違うかな?
コレは本当にいい香りです。草取りしながらアロマテラピー・・・効果抜群です。( *´艸`)
他の水仙が終わる頃咲きだします。

IMG_6068.jpgIMG_6054.jpg
左のグレコマは去年HCで購入しました。品種名は分かりません。
今年になって初めてお花が咲きました。

右のセントーレア・モンタナは、かなり昔からこの庭あります。
根でも毀れだねでも良く増えて、庭のあちこちに蔓延っていました。
蟻がつくのが難点ですよね。←ウチだけ!?

IMG_6130.jpg IMG_6178.jpg
左のチューリップが今年一番の遅咲きになりました~。
・・・って、去年までは咲いていなかったような?
しかも1球だけのようだし・・・。どこから迷い込んだのか?品種名は???
なんにも分からないけど、綺麗なアプリコット色でとっても気に入ってます♪
来年は増えてくれるかなぁ~・・・。

右は黒花フウロ。
我が家にはゲラニウムが無いので今年こそゲットしようと思っていたら、
思いがけずこの子をお友達が分けてくださいました♪
私の中では黒花フウロはちょっとマニアック(?)なお花なのでとっても嬉しかったです!
ウチの庭に上手くいついてくれると良いのですが・・・。

IMG_5869.jpg
私の好きな口紅水仙がやっと咲きました~。
マイガーデンの水仙では一番の遅咲き品種です。
これもとても強香なので、庭中に香りが広がります。
でもうっかり球根を混ぜて植えてしまったので、あっちにポツリ。
こっちにポツリ・・・と咲いていて、近づかなければ香りが分かりません。(涙)




<小梅のキモチ : 小力は今、凄く甘えん坊将軍になっています。(笑)>


続きを読む
関連記事
  1. 2009/05/29(金) 23:29:19|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

‘マクロペタラ’

初めて見た瞬間に、ヒラヒラしたこの形と色に衝撃を受けた・・・。
この世にこんなに美しい花があるのかと我が目を疑った。
こんなに儚げで繊細そうな花が寒冷地向きであることを知ったとき
必ずいつか自分の庭で育てようと思った。

‘マクロペタラ’
IMG_6098.jpg

・旧枝咲き:アトラゲネ系
・花径: 4~6cm
・蔓の長さ: 2~3m
・原種/中国北部、モンゴル、ロシア 
    標高1700~2000mの森林に見られる野生種。
    花はすっきりとした青色で非常にさわやかな雰囲気。
    和名キクザキハンショウヅル。 
    風通しの良い場所で管理。肥料分過多に注意。

                   以上「別冊趣味の園芸 クレマチス」より抜粋
               


IMG_6038.jpg
初めて自分で育ててみて、葉色の美しさにも惚れ惚れした。


IMG_6163.jpg
今はたった3つのお花だけれど・・・
アーチの上で葉が隠れるほどにこの花を満開に咲かせたい。

今の私の一番の目標。




<小梅のキモチ : 私がクレマチスに嵌まり込む切欠になったお花。>


関連記事
  1. 2009/05/27(水) 22:20:13|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

‘ベティ・コーニング’ / ‘小力’

香りにクラクラ。
甘酸っぱい爽やかな香り・・・いつまでも嗅いでいたい!

雑誌でこのクレマチスに香りがあることを知ってから、何としても入手したかった品種。
色や形は写真で見れても香りだけは、
自分の鼻で確かめないと分からないですから・・・ねぇ。

‘ベティ・コーニング’
IMG_6010.jpg

・新枝咲き:ヴィチセラ系
・花径:4~6cm
・蔓の長さ:2.5~3m
・1993年、アメリカ
・C.crispa×C.viticella
  下向きで先端部が広がる剣弁花。
  花色はラベンダーブルー
  生育旺盛で節々に花を咲かせる。

                       以上「別冊趣味の園芸 クレマチス」より抜粋 


IMG_6090.jpg
カールがきつくてクリスパっぽい?2花目の開花。


IMG_6092.jpg
次々蕾が上がってきています♪





<小梅のキモチ : 内藤がダウンした直後、
私もダウンしてしまいました。結果は今朝の新聞で・・・。(^^;;>


続きを読む
関連記事
  1. 2009/05/27(水) 22:19:44|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

くぅ

Author:くぅ
Welcome to my blog !
カメラはまだまだ下手っぴですが、写真を撮るのが大好きです。
クレマチス、バラ、クリスマスローズ、宿根草・・大好きな花々と4匹の猫に囲まれて、ブログも庭造りものんびりコツコツ頑張っています。^^

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

猫 (34)
ガーデニング (116)
室内ガーデニング (23)
4月の庭 (5)
5月の庭 (8)
6月の庭 (8)
7月の庭 (3)
8月の庭 (3)
9月の庭 (1)
10月の庭 (3)
11月の庭 (2)
季節の花々 (9)
バラとヘレボとクレマチス (208)
バラ (27)
クリスマスローズ (25)
クレマチス (92)
クレマチスと庭の花 (20)
バラと庭の花 (3)
クリスマスローズと庭の花 (7)
バラとクレマチス (21)
バラとクリスマスローズ (3)
クレマチスとクリスマスローズ (7)
平凡な毎日 (65)
風景・景色 (41)
おでかけ (54)
生き物 (47)
お知らせ。 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。